« 篤姫:第17回「予期せぬ縁組み」 | Main | 仔ギツネに会う »

May 06, 2008

遠刈田温泉旅館三治郎

D1000686
G.W.、みなさまはいかがお過ごしだったでしょうか。

私達夫婦は双方の両親を連れて、宮城蔵王へ行きました。
泊まったのは”遠刈田温泉旅館三治郎”。こちらの日帰り温泉施設”湯の里”の露天風呂が私は好きなのです。ただし、日帰りのお客さんで混雑しているのがやや難点。宿泊客は本館のお風呂も使えますので、ややこじんまりとはしているものの、こちらにゆったり浸かるのもいいです。

D1000696
お食事は量が多すぎず、山の幸中心なので気に入っています。お刺し身も魚ではなく、牛と馬と鹿のお刺し身でした。

Photo
予約段階で父の退職祝いだと伝えたところ、さくらんぼのワインをサービスしていただきました。ありがたく乾杯でいただきました。

温泉街へ出ればG.W.だからでしょうか、イベントが行われており、ストリートライブを聞いて、輪投げをして、綿あめを作って、まったり楽しんだのでした。

|

« 篤姫:第17回「予期せぬ縁組み」 | Main | 仔ギツネに会う »

Comments

ヒロ子さ〜ん良い親孝行ができましたネ♪
サクランボのワインも鹿のお刺身も知らない私ですが美味しそう〜
なによりなゴールデンウイーク企画でしたね。

双方のご両親さま、さぞお喜びだったことでしょう。

Posted by: patra | May 06, 2008 at 11:20 PM

>patraさま

遠くに出かけても混雑していますし、
近場で自分達も美味しい物を食べて温泉に入って、
親達も少しでも喜んでくれるなら、
まぁいいかな~、という感じです^^;

さくらんぼワインは甘くて、ジュースみたいでしたbar

Posted by: ヒロ子 | May 07, 2008 at 09:34 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/41113952

Listed below are links to weblogs that reference 遠刈田温泉旅館三治郎:

« 篤姫:第17回「予期せぬ縁組み」 | Main | 仔ギツネに会う »