« よしの寿司 | Main | 鶏レバーパテ »

June 29, 2008

篤姫:第26回「嵐の建白書」

最初と最後はラブラブな家定公と篤姫様のエピソードでしたが、中身は開国と徳川家継嗣を巡って、朝廷を巻き込んでの駆け引きだったので、前回より面白く見ることができました。

堀田様が西郷どんに、条約勅許を後押しする代わりに慶喜派になるよう懐柔される場面はちょっとドキドキでした。でも結局朝廷は条約を認めず、徳川家継嗣問題に直接口は出さなかったのですね。

尚五郎君はついに殿様から「帯刀清廉」の名前をいただきました。家中の若侍の頭になり、異国からの攻撃に備えて西洋式の軍隊を編成し調練して欲しいと。すごいじゃないか、尚五郎!と思っていたら、やっぱり御台様、御台様・・・いいかげんにしなさいって。

そうそう、斉彬様は言っていました。
「古い幕府を壊したい!」
それって某元総理のキャッチフレーズ?!

|

« よしの寿司 | Main | 鶏レバーパテ »

Comments

帯刀になっても、篤姫、篤姫・・・そのギャップの尚五郎に、???とでもいいかっ、という反する感想をもっちゃいました。

Posted by: 今日感 | June 29, 2008 at 09:21 PM

>今日感さま

なるほど、そういう感想もあるのですね。
きっと彼はいくつになっても篤姫親衛隊なのでしょうね^^;

Posted by: ヒロ子 | June 29, 2008 at 09:24 PM

こんばんは!
尚五郎立派な仕事してるのに
あまり偉く見えないのはしつこいほどの御だいさまみだいさま
だからでしょうか。
尚五郎改めナヨ五郎がいいかと。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | June 29, 2008 at 09:36 PM

>ぱるぷんて海の家さま

こんばんは☆
あのナヨ五郎ぶりがいいのでしょうけれどね^^;
いえ、私もキライではないですよ。
きっと彼は最後の最後までみだいさま命でガンバるのでしょうねぇ。


Posted by: ヒロ子 | June 29, 2008 at 09:45 PM

斉彬がもう少し長生きしていたらどう代わっていましたかねぇ。

Posted by: ryi | June 29, 2008 at 09:57 PM

>ryiさま

どうなのでしょう。
でも結局は慶喜が最後の将軍になって開国するのですから、
斉彬のビジョン通りなのですよね?

Posted by: ヒロ子 | June 29, 2008 at 10:09 PM

ヒロ子さん、こんばんは。

>「古い幕府を壊したい!」
それって某元総理のキャッチフレーズ?!
ああ・・・世の中を混乱に陥れたところが似てるかも。
壊された方は堪らないですよね。しかし上様・・・とうとう来週辺り・・・?

Posted by: なおみ | June 29, 2008 at 10:14 PM

>なおみさま

おはようございます♪

ryiさまのおっしゃるように、もし斉彬様が長生きしたら・・・
でもどちらにしても開国で日本は変わるしかなかったのでしょうけれど。

Xデーは来週でしょうか…


Posted by: ヒロ子 | June 30, 2008 at 07:49 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/41684746

Listed below are links to weblogs that reference 篤姫:第26回「嵐の建白書」:

» 「篤姫」第26回 [日々“是”精進!]
第二十六回「嵐の建白書」次期将軍をめぐる争いが本格化し、紀州徳川家の慶福を推す井伊は、同じく慶福を推す大奥の本寿院と会い盟約を結ぶ。斉彬から慶喜を次期将軍にするよう密命を受けて大奥に入った篤姫は、ますます追い詰められる。状況を打開するため、斉彬は幕府に...... [Read More]

Tracked on June 29, 2008 at 09:09 PM

» 篤姫・第26話 [ブルー・カフェ]
NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 篤姫第26話でございます。『風林火山』の時と違って、一週間あいてしまうと、前回の話を忘れてしまいそうになるのが、このドラマの最大の魅力である「あとを引かない」という淡白質な特徴ですよね。「あっさり白身魚」を食した・・・とでも申しますか・・・。 いよいよ「上様」の「その時」が近付いてきましたね。カステラ将軍がいなくなってしまったら「あとを引かない」「あっさり」ど... [Read More]

Tracked on June 29, 2008 at 09:16 PM

» 篤姫 第26回「嵐の建白書」! [バレルオーク日記]
<夫婦の絆!>「口の中がとろけそうにございます」「極楽な味じゃ〜」美味しいものを仲良く頂く、これほど幸せなことはございませぬ。「そちは、信ずるに値するおなごじゃと思うておった」篤姫が父・斉彬の命を受け、そのまま公方様に慶喜公のことをお願いしてしまいまし...... [Read More]

Tracked on June 29, 2008 at 09:18 PM

» 大河ドラマ「篤姫」第26話「嵐の建白書」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
今回はこたつで団欒〜♪すっかり打ち解けた様子の篤姫と家定さま。今日もカステーラでお茶〜♪篤姫と家定さまのやり取りはやっぱにやにやですねぇうつけの演技をやめろという篤姫に対し、その時が来るまでは自然の流れに任せるままだと言う家定さま。跡継ぎ問題はもう今は...... [Read More]

Tracked on June 29, 2008 at 09:20 PM

» 篤姫(6月29日) [今日感]
家定と仲良くコタツでわきあいあいの篤姫{%ハート2webry%} なんだか、薩摩にいたときの篤姫、いや於一のようで。といっても宮崎あおいの表情なんですけど、それだけ、このドラマ、感情移入できる不思議な展開になっています。... [Read More]

Tracked on June 29, 2008 at 09:20 PM

» 篤姫 2008/06/29 第26話「嵐の建白書」 [piyomarimoのよろよろ日乗]
というわけで、今週のおさらいです。・コタツ(?)でおやつを食べる夫婦・「うつけ」論を語る家定(嘘)・直弼&本寿院&滝山……目張り率が高い!・直弼&堀田&松平……堀田くん、若干安請け合い・スパイ大作戦チーム……小の島&西郷・桃太郎殿様からのお手紙を読む篤姫…...... [Read More]

Tracked on June 29, 2008 at 09:22 PM

» ★「篤姫26」次期将軍。。もうどうでもいいや*^^* [・*:・ふわゆら生活・:*・]
クールミントアジサイ〜〜♪今日は日曜日。。大河ドラマを観ましたぁ〜楽しそうな上さまと篤ちゃん。。いつまでもこの幸せが続いて欲しいけど。。大河ドラマ「篤姫」一橋慶喜さまを次期将軍に!!その思惑はなかなかうまくは運んでくれず。。切羽詰ってきた斉彬さま。。あ...... [Read More]

Tracked on June 29, 2008 at 09:27 PM

» 篤姫第26回嵐の建白書 [さくら色通信]
家定&篤姫はますます仲のよい夫婦になっていっていますね。最初のこたつでのお菓子を食べるシーンはほのぼのしてとってもよかったと思います。でも…将軍家定はうつけではないどころか、「能ある鷹は爪隠す」風な展開になっていますが、本当に賢いのならそろそろ行動を起...... [Read More]

Tracked on June 29, 2008 at 09:30 PM

» 篤姫 第26話 『嵐の建白書』 感想 [メガネ男子は別腹☆]
遂に尚五郎→帯刀清兼にクラスチェ━━(゚∀゚)━━ンジ!! やべぇ、鳥肌立った!下の名前は清廉潔白かららしいです。 けれど藩主・斉彬様に質問攻めにした揚げ句、相変わらず手打ちにされるトークかましまくりなのは、いかがなものかと(;^ω^)... [Read More]

Tracked on June 29, 2008 at 09:31 PM

» 【篤姫レビュー】嵐の建白書 [必然的なヒストリー]
一橋派と南紀派の対立が深まるにあたり、新キャラが続々と登場。九条尚忠と月照、そして橋本佐内が登場。月照役の高橋長英さん。「徳川慶喜」では横井小楠役を演じてました。立場が真逆のキャラですね。その他に「徳川慶喜」からの流用キャスティングとしては佐々木すみ江さんの滝山役、江守徹さんの島津久光役があります。何か狙ったキャスティングとしか思えません。 で、本題。薩摩では、尚五郎が帯刀と改名。「帯刀」、格好いい名前ですけど、琉河のパソコンでは一発変換できないので少し迷惑です。また登録しないといかんのか・・・。... [Read More]

Tracked on June 29, 2008 at 09:33 PM

» 【篤姫】第二十六回 [見取り八段・実0段]
そなただけは、信ずるに値するおなごだと思うておったが。冷たい言葉。。。篤姫の頬を涙が流れる。薩摩の斉彬から将軍に差し出された建白書。次期将軍に関する建白書である。大奥でも大騒ぎになり、篤姫は、ついに家定に頭を下げる。上さまに、お願いがございます。どうか...... [Read More]

Tracked on June 29, 2008 at 09:47 PM

» 大河ドラマ 「篤姫」 嵐の建白書 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
老中・阿部正弘の死後、圧倒的に目に見えて推され始めた一橋派。 斉彬の挽回なるか?? [Read More]

Tracked on June 29, 2008 at 10:03 PM

» 篤姫 第26回 「嵐の建白書」 感想 [くまっこの部屋]
もし生まれ変わるとしたら何になりたいか・・・家定は人ではないもの、鳥になりたいと [Read More]

Tracked on June 29, 2008 at 10:39 PM

» 驚異の96,77%・慶福の虫歯!! [函館 Glass Life]
こともあろうに建白書を出すとは{/cat_5/} 斉彬もかなり追い詰められていたのでしょうね{/cat_6/} 将軍継嗣と云う外様大名には全く発言権が無いにも関わらず 自らの立場を表明するなんて前代未聞です。 この件一つとっても幕府の力がかなり弱まった証拠でしょうね。 時代の変わり目を感じる事件なのです{/kaeru_shock1/} いよいよ越前・橋本佐内と井伊直弼の懐刀・橋本主膳が登場{/face_fight/} この二人に西郷を加え、一橋派と紀州派の決戦の時が来たので す{/etc_fire... [Read More]

Tracked on June 30, 2008 at 10:02 AM

» 篤姫〜嵐の建白書 [うさうさ日記]
NHK大河ドラマ「篤姫」第26話〜嵐の建白書冒頭から・・・こっ、こたつあ〜〜日本だなぁ〜〜ほのぼの・・・。ほのぼのしているのは冒頭だけでしたが時期将軍をめぐって篤姫は父親と夫と板ばさみ状態に島津からの建白書から動き出す両派閥・・・それを知った本寿院がス...... [Read More]

Tracked on July 01, 2008 at 01:17 AM

« よしの寿司 | Main | 鶏レバーパテ »