« 鶏レバーパテ | Main | コーヒーのお店 千の風 »

July 06, 2008

篤姫:第27回「徳川の妻」

途中ちょっと、「けっ」とか思う部分もあったのですけれどね。
最後の5分でやられました。
残酷な運命、視聴者は分かっていますから。

「幕府もハリスも将軍も何もない世界に行きたい。
何も束縛のない世界へ…なんだか山南さんが脱走した場面を思い出しました。
考えてみれば「新撰組!」も「篤姫」も同じ時代。
堺さんは、同じ時代に生き、悩み、若くして亡くなる二人を演じられたのですね。

来週はXデー。
それにしても斉彬公、思いのたけを綴った手紙を篤姫に読んでもらえず、本当にお気の毒です。

お気の毒と言えば幾島も。幾島の使命は大奥からの一橋派の支援。篤姫と一緒にその使命を果たすはずだったのに、篤姫は自分は徳川家の人間だと宣言してしまいます。「幾島は、悔しゅうございますっ」そうでしょうね。

|

« 鶏レバーパテ | Main | コーヒーのお店 千の風 »

Comments

曲がりなりにも篤姫に多大な影響を与え続ける二人が一気に死んじゃうわけで・・・。
それでも時代は進んでいく。

Posted by: ryi | July 06, 2008 at 09:23 PM

>ryiさま

ものすごい勢いで時代が動いていて
面白いなぁとは思います^^;
なんだかんだ言って、来週も楽しみ~

Posted by: ヒロ子 | July 06, 2008 at 09:29 PM

視聴者の心をわしずかみにするドラマですね。
すべてがお見事です。

Posted by: 今日感 | July 06, 2008 at 09:34 PM

>今日感さま

ありえない、と思いつつ、
最後には見入っている、
視聴率をとるドラマは違いますね^^;

Posted by: ヒロ子 | July 06, 2008 at 09:47 PM

ヒロ子さん、こんばんは。

>途中ちょっと、「けっ」とか思う部分もあったのですけれどね。
ワタシは「けっ」とは思わないんですが・・・「ああ~ノーマルな純愛もいいもんだ」なんて感じで見てますから。

>最後の5分でやられました。
涙と鼻水が知らぬ間に・・・来週倶楽部で「追悼」やりましょうね。ヒロ子さんのために!

Posted by: なおみ | July 06, 2008 at 10:35 PM

こんばんは!まいどです!
>途中ちょっと、「けっ」とか思う部分もあった
ハハハ確かにありましたです。
家定将軍カッコよすぎで、みごとにホームドラマの定石を守ってました。
この人退場した後の視聴率が心配ですが。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | July 06, 2008 at 11:49 PM

>なおみさま

おはようございます。

どうしてもちょっとひねくれた見方をしてしまいます^^;
だって大奥から表に出て何を言うかと思えば・・・
まぁ、「水戸黄門」でも見るような気分で気楽に楽しみたいと思います(笑)

来週は楽しむどころじゃないでしょうけれどね~


>ぱるぷんて海の家さま

おはようございます。

そうなのですよ、家定将軍、かっこよすぎるのですよ。
堺さんのおかげで家定公はイメージアップですよね^^

将軍ご退場後はいよいよ家茂と和宮ですね。
こちらもきっとホームドラマに描かれることでしょう。

Posted by: ヒロ子 | July 07, 2008 at 07:29 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/41755287

Listed below are links to weblogs that reference 篤姫:第27回「徳川の妻」:

» 大河ドラマ 「篤姫」 徳川の妻 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
将軍後継問題も大詰め。 家定が判断する時期も近づいています。 それに巻き込まれていく篤姫。 徳川の妻としてどんな判断をするのか。 [Read More]

Tracked on July 06, 2008 at 09:23 PM

» 「篤姫」第27回 [日々“是”精進!]
第二十七回「徳川の妻」篤姫は、父の斉彬を裏切ることになっても自分が納得するまでは慶喜と慶福のどちらにも味方しないことを決めた。そんな折、井伊を大老に推すための嘆願書を持参した滝山は、篤姫に賛同を求める。幾島は断固拒否するよう篤姫に要求。しかし篤姫は即答...... [Read More]

Tracked on July 06, 2008 at 09:24 PM

» 【篤姫レビュー】徳川の妻 [必然的なヒストリー]
滝山と幾島の対決から始まった今回。大奥の権威を守る為に水戸派を退け井伊直弼を大老に推す滝山とあくまで慶喜を次期将軍にと考える幾島。両者がここまで論戦を繰り広げたのは初めてではないでしょうか。ここで立派な振る舞いをしたのは篤姫。徳川の妻として中立の立場を貫きます。御台所としての貫禄が出てきています。宮崎あおいさん、童顔なので実年齢よりも若く見えますが、この迫力のある演技を見て彼女の実力を実感しました。一方、薩摩では。小松が先日の非礼を斉彬に詫びます。斉彬が人格者で良かったですね、小松さん。謎の公務員に... [Read More]

Tracked on July 06, 2008 at 09:34 PM

» 大河ドラマ「篤姫」第27話「徳川の妻」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
「己の心が定まるまでは、どちらにもつかぬ」跡継ぎ候補が決まるまで、自分の心のままに生きると申し出る篤姫。井伊直弼を大老にするという案。滝山の嘆願書に即座の返答を断る篤姫。滝山の気持ちも分かるし、幾島の立場も分かる。本寿院さまの気持ちもある。そして...... [Read More]

Tracked on July 06, 2008 at 09:34 PM

» 篤姫(7月6日) [今日感]
「徳川の嫁」 [Read More]

Tracked on July 06, 2008 at 09:36 PM

» 篤姫 2008/07/06 第27話「徳川の妻」 [piyomarimoのよろよろ日乗]
誰が大老になろうと知ったことか!家定さんの残された時間が問題!というわけで、今回のおさらいです。・篤姫の決意に怒る幾島・滝山、嘆願書への署名をお願いするも、篤姫は保留・遊ぶ家定、またもや自害をほのめかす本寿院……「元気な嫁」発言・お渡り五目並べ……嘆願...... [Read More]

Tracked on July 06, 2008 at 09:41 PM

» 篤姫〜第27回 感想・徳川の妻 [一言居士!スペードのAの放埓手記]
滝山(稲森いずみ)が、井伊直弼(中村梅雀)大老推薦の建白書に御台様の署名が欲しいと言うと幾島(松坂慶子)が怒り出します。滝山は珍しく興奮し、自分は公方様付きで幾島は御台付きと格の違いを強調しますが、篤姫(宮崎あおい)が「二人とも鎮まれ!」と一喝します。(以下に続きます)... [Read More]

Tracked on July 06, 2008 at 09:45 PM

» 篤姫・第27話 [ブルー・カフェ]
「篤姫」オリジナルサウンドトラック吉俣良ポニーキャニオンこのアイテムの詳細を見る まずみなさまにひとつお詫びを・・・先週、今回でカステラ将軍が「ご退場」というように書きましたが、もう一週ありましたね。ほんとスンマセン{/dogeza/} そんなワケで、いよいよ来週「幕末薄っすい知識倶楽部」にてカステラ将軍「特別追悼企画」を組みたいと思います。どうやら「桃太郎」も「ご退場」のような兆しなんですが、ま、それはそれとして・・・ごにょごにょ。 でですね、「心に残った上様『ナイスエピソード』ベスト3」とかやっ... [Read More]

Tracked on July 06, 2008 at 09:51 PM

» 篤姫第27話「徳川の妻」 [さくら色通信]
ついに次期将軍が本決まりしました。薩摩の斉彬からの「慶喜を推す」というミッションもありましたが、若くてカワイイ慶福に決定です。来週の予告によると斉彬と家定は死ぬ運命になっていますが、来週の号泣目指して篤姫と家定の絆が更に強まっていってましたね。しかも篤...... [Read More]

Tracked on July 06, 2008 at 10:29 PM

» 篤姫 第27回 「徳川の妻」 感想 [くまっこの部屋]
今回の話はひとつのターニング・ポイントとして描かれていましたね。今まで自分の変化 [Read More]

Tracked on July 06, 2008 at 10:47 PM

» 篤姫 第27回「徳川の妻」! [バレルオーク日記]
<日本一の男の妻!>尚五郎さんに「日本一の男の妻になる」と言って於一のことを思い出しました。「でも、慶喜殿がおきらいだからでは・・?」世継ぎなどどうでもよかった家定が、家族のため、篤姫のために徳川将軍家を守り、井伊直弼を大老にし、しかも、篤姫を年少の慶...... [Read More]

Tracked on July 06, 2008 at 10:58 PM

» 家定の決断!! [函館 Glass Life]
将軍継嗣と同じく、一橋・紀州に分かれて今度は大老就任 をめぐって両派の綱引きが始まりました{/v/} 井伊直弼か松平慶永か、両派から賛同を求められる篤姫、 両名と対面することに… 有力諸侯を加えて政治をするべきと主張する慶永{/fuki_oshirase/} 将軍家中心、言ってみれば今までの幕府の形を続けたい直 弼{/fuki_oshirase/} 政治体制の争いなのです{/hiyo_oro/} 盛者必衰、強い者はいつか滅びるのです。 永遠なものなどこの世に存在する筈かありません。 長年続いてきた体... [Read More]

Tracked on July 07, 2008 at 04:07 PM

« 鶏レバーパテ | Main | コーヒーのお店 千の風 »