« 篤姫:第32回「桜田門外の変」 | Main | 『ハリー・ポッターと死の秘宝』 »

August 17, 2008

篤姫:第33回「皇女和宮」

時代は緊迫感を増しているはずなのに、なぜかゆるりと見ることのできる「篤姫」。そこが魅力なのでしょうけれど。

さて、今回は公武合体。和宮様を将軍家茂公へ嫁がせる話が進んでいます。
和宮様は今のところビミョーですが、京の面々はキャラが濃くて楽しみです。特に、庭田嗣子!

一瞬薩摩からの手紙に故郷へ帰ることを考えた天璋院様でしたが、それが老中の策略だと分かり、私が守らなければ徳川家は誰が守るっ!の勢いではりきりだしました。和宮様のお迎えの支度の陣頭指揮を執ります。一方和宮様は御所風を崩さない、支度もすべて御所風で、と静かに江戸へ下る意気込みを語るのでした。
ファミリー大河「篤姫」、再びゆるい嫁姑バトルが繰り広げられるのでしょうか。

|

« 篤姫:第32回「桜田門外の変」 | Main | 『ハリー・ポッターと死の秘宝』 »

Comments

ヒロ子さん、こんばんは。

>時代は緊迫感を増しているはずなのに、なぜかゆるりと見ることのできる「篤姫」。

そ~なんですよね、先週あれだけの「事件」があったはずなのにな~って。しかも「幕府の威信が失墜」と言っても「内側から」見ているだけなんで全くピンときませんよね?う~ん・・・まあいいけど(苦笑)

Posted by: なおみ | August 17, 2008 at 10:16 PM

そうなんですよ。
急にペースが上がったんじゃ??
このままいったらどうなるの??
と思わせる展開なのですが、
妙にゆったりなんですよねぇ。

Posted by: ryi | August 17, 2008 at 10:45 PM

嫁姑バトルが楽しみです。
あまりにも若い2人がどう演じるか(笑)

Posted by: 今日感 | August 17, 2008 at 10:48 PM

>なおみさま

ね~、先週はドキドキして、感動したのですけれど^^;
まぁ、いいけど・・・
ホント、そんな感じの回でした。
このメリハリ(?)がポイントなのでしょうかね(爆)


>ryiさま

この妙な緩急が魅力なのでしょうかねぇ…
幕末なのですけれどねぇ…


>今日感さま

篤姫の姑はあまりコワくなさそうですけれどね^^;
本寿院さまと三世代での絡みがあるのかしら~

Posted by: ヒロ子 | August 18, 2008 at 07:44 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/42195435

Listed below are links to weblogs that reference 篤姫:第33回「皇女和宮」:

» 「篤姫」第33回 [日々“是”精進!]
 第三十三回「皇女和宮」井伊の急死は、幕府を大きく揺るがした。失われた権威を取り戻すため幕府では孝明天皇の妹、和宮と家茂との縁組を進めていた。和宮に婚約者がいると知った天璋院は猛反対するが、老中の安藤は聞く耳を持たない。一方、京でも和宮の母親の観行院や...... [Read More]

Tracked on August 17, 2008 at 09:03 PM

» ★「篤姫33」若い姑さんだぁ。。^^; [・*:・ふわゆら生活・:*・]
今日は日曜日。。先週も観ましたが都合でブログの更新が出来ませんでした。。でも。。今日は張り切って観ました〜大河ドラマ「篤姫」〜公武合体〜井伊大老の遣り残した仕事。。弱ってきていた幕府の力を取り戻すためにとの政略結婚。。ちゃ〜〜んと引き継がれています。。...... [Read More]

Tracked on August 17, 2008 at 09:39 PM

» 【篤姫】第三十三回 [見取り八段・実0段]
いつの世も、おなごは政治の道具に使われる。公武合体の名の下、幕府は孝明天皇の妹、和宮内親王と家茂の縁組みを進めていた。天璋院には、初耳の話。孝明天皇の大反対と、和宮自身に婚約者がいる、と言う話で、この案は一旦立ち消えになったかと思われた。しかし、岩倉具...... [Read More]

Tracked on August 17, 2008 at 10:09 PM

» 篤姫(8月17日) [今日感]
大老・井伊直弼の「美しき最期」の余韻に浸ることもなく、公武合体の話が華やかに。 [Read More]

Tracked on August 17, 2008 at 10:31 PM

» 大河ドラマ 「篤姫」 皇女和宮 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
天璋院との因縁の対決。 大奥といえば天璋院対和宮。 その幕開けです。 [Read More]

Tracked on August 17, 2008 at 10:44 PM

» 篤姫 第33回「皇女和宮」 [みはいる・BのB]
サクラダファミリア・・・じゃなくて桜田門外の変も終わりまして 今回から登場しました 六ちゃん・・・じゃなくて和宮さん。 [Read More]

Tracked on August 17, 2008 at 11:29 PM

» 幕府の出した空手形!! [函館 Glass Life]
それにしても孝明天皇の外国嫌いは相当なものですね{/cat_7/} 『自分の治世中に異人が日本に踏み込む事は皇祖に申 し訳が立たず国民の信を裏切り後世への恥、開港は許 さず、もし外国が強要すれば戦いも辞さず』と公言し ていたほどです{/m_0057/} 攘夷派を煽る様な発言を繰り返していた訳ですね。 岩倉具視に唆されたとは云え、妹・和宮を徳川家に嫁 がせるのも攘夷を実行する為の苦肉の策だったのでし ょうか?? 実際、孝明天皇は公武合体がなれば幕府が攘夷を実行 してくれると信じていた節があるのです{/... [Read More]

Tracked on August 18, 2008 at 10:20 AM

» 篤姫「皇女和宮」 [ありがとう!、あてつけじゃないよ。]
篤姫「皇女和宮」 『惜しまじな 君と民との ためならば 身は武蔵野の 露と消ゆとも』 和宮初登場の回〜、パチパチパチ{/m_0150/}。 幾島もようやく居なくなって側近らしく見えてきた老女重野。 大老井伊がやり残した事…、それは帝の妹君と将軍家茂とを合体させること。 公武合体{/m_0223/}、朝廷と幕府の強い結束を示すためなのでしたぁー。 幕府と公家って政略結婚が当たり前のようにやってるのかと思いきや、九条はんと庭田はんの話では、あんまし前例の無い事のように聞こえたが?…。 和宮役... [Read More]

Tracked on August 18, 2008 at 12:29 PM

» 大河ドラマ「篤姫」第33話「皇女和宮」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
いよいよ和宮登場!!ほりっきーがどこまで皇女を演じてくれるのか、楽しみにしてました。でもちょっと眉毛の太さが気になったのですが・・・。私だけ?今週は東京へお出かけで感想遅れました。幾島から受け取った掛け軸を見て薩摩を、斉彬さまの言葉を思い出...... [Read More]

Tracked on August 18, 2008 at 05:33 PM

» 篤姫第33回「皇女和宮」 [さくら色通信]
ちょっと遅いんだけど、録画をみたので篤姫レビューを…。桜田門外の変が終わったらさっさと和宮編に移行です。歴史の時間に覚えた「公武合体策」のため天皇家の宮様と将軍の縁組を進めようという話が持ち上がってきます。本当は二人の結婚までには天皇家が和宮の東下りを...... [Read More]

Tracked on August 19, 2008 at 10:15 PM

« 篤姫:第32回「桜田門外の変」 | Main | 『ハリー・ポッターと死の秘宝』 »