« 篤姫:第38回「姑の心嫁の心」 | Main | ブラッスリー・レカンのクロックムッシュ »

September 28, 2008

篤姫:第39回「薩摩燃ゆ」

今回は薩英戦争じゃなかったのですか?
戦争、5分くらいはやりましたか?
「私は薩摩を守ることができなかった、あの方と約束したのにっ!」
みたいなことを言っていましたが、尚五郎は何に対して悔しがっているの?

公方様を京都へ押し出したとか、帰らせてくれるよう天皇に頼むだとか、篤姫が主役だから仕方ないですけれど、期待した分、今回は(も?)がっかりでした。

はいはい、宮様と公方様のお雛様みたいなカップルを見るだけで、私はもう満足でございますよ…

|

« 篤姫:第38回「姑の心嫁の心」 | Main | ブラッスリー・レカンのクロックムッシュ »

Comments

こんばんは!です
今日は何となくあっけなかったですね。
やる気の見えない尚五郎ってつまらないです。
何を泣き叫んでいたのか
イマイチ見えてこないのがざんねんです。

歴史を描きすぎてちょっと
ホームドラマのクオリティ落ちてきたのでしょうか?

Posted by: ぱるぷんて海の家 | September 28, 2008 at 09:10 PM

>ぱるぷんて海の家さま

こんばんはー☆
なるほど、歴史ドラマかホームドラマか
中途半端だったかもしれませんね。
結局薩英戦争における尚五郎の仕事って何?という感じでしたし、
殿様も戦争では出てきませんでしたし、
篤姫の兄ちゃんも結局どうなったの?という感じですし。
ブツブツ・・・

Posted by: ヒロ子 | September 28, 2008 at 09:29 PM

確かに、あの兄ちゃんの思わせぶりな演出は何だったのでしょうね。
人物紹介には薩英戦争で活躍したとあり、唯一と言って良い見せ場だったのでしょうけど。

尚五郎は篤姫に鹿児島の町を護るという事を実行出来なかったと悔しがっていたのでしょう。
観点がずれているとは思いますが、あくまで篤姫中心のドラマですから。

Posted by: なおくん | September 28, 2008 at 09:47 PM

すみません、
「尚五郎は篤姫に鹿児島の町を護るという事を実行出来なかったと悔しがっていたのでしょう。」

「尚五郎は篤姫に約束した鹿児島の町を護るという事を実行出来なかったと悔しがっていたのでしょう。」
に訂正します。
コメント欄を汚してごめんなさい。

Posted by: なおくん | September 28, 2008 at 09:50 PM

>なおくん・さま

本当に!
人物紹介に「薩英戦争でも活躍する」とありますね!!
活躍させてあげてほしかったですTOT

尚五郎はやはり篤姫と約束を果たせなかったことを悔やんでいるのでしょうか。
最初から篤姫、篤姫の尚五郎ですが、そろそろ自分の信念を
しっかりもってもらいたいものです。

Posted by: ヒロ子 | September 28, 2008 at 10:03 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/42624635

Listed below are links to weblogs that reference 篤姫:第39回「薩摩燃ゆ」:

» 「篤姫」第39回 [日々“是”精進!]
 第三十九回「薩摩燃ゆ」家茂が無事京に着いたという知らせが大奥に届き、天璋院は喜ぶ。だが和宮は家茂の身を案じ、ますます不安を募らせる。その予感は的中。京では長州藩を中心とする過激な攘夷派が朝廷を席巻しており、家茂は窮地に立たされる。ついに幕府は朝廷に対...... [Read More]

Tracked on September 28, 2008 at 09:04 PM

» 篤姫(9月28日) [今日感]
天璋院VS和宮 [Read More]

Tracked on September 28, 2008 at 09:06 PM

» 大河ドラマ「篤姫」第39話「薩摩燃ゆ」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
家茂の上洛が招いた数々の事態。天璋院は無事の到着を喜ぶが、本寿院さまは威信にかかわるってものっそ見当違い(><)今はそんなこと言ってる場合じゃないってぇの!!家茂は京にて慶喜と対面。現状は攘夷派が幕府波派にかなり厳しいようで・・・。攘夷を行うことは無理...... [Read More]

Tracked on September 28, 2008 at 09:11 PM

» 篤姫 第39回「薩摩燃ゆ」! [バレルオーク日記]
<徳川家も終盤!>「それもこれも姑であるそなたが〜!」本寿院様も天璋院と同じ、徳川家が一番と言うことですね。「約束はしたけど、果たせなかった・・」気楽そうに見える家茂様も、いろいろなものを背負い大変です。「病気にしたのは、どなたやと思てはるのですか?」...... [Read More]

Tracked on September 28, 2008 at 09:24 PM

» 篤姫・第39話 [ブルー・カフェ]
NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 先日「篤姫の籠が見つかった!」とプライムタイムにNHKのニュースでとりあげていましたね。 なんとアメリカのスミソニアン博物館に保存されていたそうで、オークション(ササビーズ?)で相当な金額で落札したんだそうです。 ドラマに出てきたものよりも、そうとう「金細工」が多く施されていて「重厚」というよりも「キンキラ金」という印象でした... [Read More]

Tracked on September 28, 2008 at 09:44 PM

» 大河ドラマ 「篤姫」 薩摩燃ゆ [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
生麦事件の報復。 薩英戦争勃発。 歴史はどんどん動いていく・・・。 [Read More]

Tracked on September 28, 2008 at 09:47 PM

» 【篤姫】第三十九回 [見取り八段・実0段]
京へ上った家茂は、攘夷の決行は成らない事を帝へ伝えようとするが、慶喜から、もう約定をしてしまったので、ひとまずは攘夷を約束すると申し上げるように言われてしまう。余に嘘をつけと申すのか!心ならずも、言われた通りに帝に譲位を誓う家茂。しかも、そのまま攘夷の...... [Read More]

Tracked on September 28, 2008 at 09:58 PM

» ★「篤姫39」とりあえず攘夷。。 [・*:・ふわゆら生活・:*・]
今日は日曜日。。いつもどおり大河ドラマを楽しみましたぁ〜〜大河ドラマ「篤姫」公方さま。。やっとこ京に着きました。。攘夷はムリだってことをはっきりさせる!!って張り切って行ったのですが〜〜。。御所での朝廷との対面では。。完全にアウェー公方さま。。グッタリ...... [Read More]

Tracked on September 28, 2008 at 10:12 PM

» 篤姫第39回「薩摩燃ゆ」 [さくら色通信]
今日は「薩摩燃ゆ」ということで薩英戦争のお話のはずでしたが、そのシーンはほんのごくわずかでした。上洛した将軍・家茂は攘夷は無理だと天皇を説得するつもりでいたのですが、天皇の側近達から強引に丸め込まれるようなかたちで攘夷が決行されたのでありました。しかも...... [Read More]

Tracked on September 28, 2008 at 11:29 PM

» どっちが勝者?皮肉な賠償金!! [函館 Glass Life]
京に着いた家茂ですが、その今日では尊王攘夷の嵐が 吹き荒れています{/m_0006/} 天誅の名のもとに日常的に暗殺が横行していたのです{/cat_6/} そんな中で攘夷不可能を天皇に奏上するなど出来る筈 がありません{/kaeru_alone/} 慶喜が言った『攘夷の約束をしたれけど果たせなかっ た』と言うしかないのです。 時間稼ぎをする方便ですよね。 攘夷の為、人質になった家茂ですが遂に発病してしま いましたね{/cat_6/} 持病の脚気が出たのでしょうか?? 因みに、和宮も脚気が原因で亡くな... [Read More]

Tracked on September 29, 2008 at 08:28 AM

» 篤姫「薩摩燃ゆ」 [ありがとう!、あてつけじゃないよ。]
篤姫「薩摩燃ゆ」 攘夷実行です。 家茂「攘夷が実行できぬ事、なんとしても帝にお分かり頂く為じゃ。」 てっきり、…攘夷反対って帝の前で言うのかと思いきや、人質扱いの家茂…。 家茂上洛の兵は三千。 かつて、家光が上洛した時は30万の兵…。 薩摩の上洛兵一千でも少ないと思ったのに、武家の棟梁でも三千かぁ…。 この時代、武士の数はかなり少なかったのかな。 京についた家茂は、後見人の慶喜に会います。 慶喜曰く、 朝廷とは既に攘夷の約定はかわしております。 攘夷反対は、攘夷派の思う壺。 朝廷の信用を得て... [Read More]

Tracked on September 29, 2008 at 12:04 PM

« 篤姫:第38回「姑の心嫁の心」 | Main | ブラッスリー・レカンのクロックムッシュ »