« 篤姫:第40回「息子の出陣」 | Main | 父の味 いちじくの甘露煮 »

October 19, 2008

篤姫:第42回「息子の死」

日々忙しい秋です。
結局、前回は見ることができませんでした。
どうだったのでしょう。
今回は、ぽろぽろっときましたけれど、納得のいかない回でした。

それにしても、家定公も家茂公も、徳川末期の将軍は哀しいものですね。
どちらもお亡くなりになり、つまらないわぁ。

|

« 篤姫:第40回「息子の出陣」 | Main | 父の味 いちじくの甘露煮 »

Comments

幕末を彩ったさまざまな人物が一気に亡くなっていきます。先週の観行院、今週の家茂。そして来週の孝明帝。
ドドド!!っと時代が動いていきます。

Posted by: ryi | October 19, 2008 at 09:02 PM

>ryiさま

ドドドッ!と時代が動いているのでしょうけれど、
あまり面白く見ることができません・・・


Posted by: ヒロ子 | October 19, 2008 at 09:11 PM

いつもどもです
お久しぶりです。
今回は完全にホームドラマでした。
ま、毎回ホームドラマだけど。

公方様の死も諸説あったりするけど
ホームドラマとしては完璧でした!

Posted by: ぱるぷんて海の家 | October 19, 2008 at 10:50 PM

>ぱるぷんて海の家さま

こんばんは。
ホームドラマでモチベーションが下がっています(汗)
たしかにホームドラマとしては完璧でしたね。
いかにもという描き方に納得いかないと思いながら、
公方様の死に涙いたしました。

Posted by: ヒロ子 | October 20, 2008 at 05:13 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/42841107

Listed below are links to weblogs that reference 篤姫:第42回「息子の死」:

» 大河ドラマ 「篤姫」 息子の死 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
長州征伐に出た将軍家茂。 しかし、その過程で・・・ [Read More]

Tracked on October 19, 2008 at 09:01 PM

» 大河ドラマ「篤姫」第42話「息子の死」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
いよいよ激動の渦に巻き込まれていく大奥と幕府の時代の流れ。今回はその序章ともいえる家茂の死でした。あぁ、あまりに早い展開にふりおとされないようについていくのがやっとです(><)竜馬さんはなんとか手の怪我だけで無事だったよう。竜馬をかくまうた...... [Read More]

Tracked on October 19, 2008 at 09:12 PM

» 篤姫 第42回「息子の死」 [みはいる・BのB]
「息子の死」という非常に暗いサブ・タイトルなので、暗く哀しい空気が支配してる回 かと思いきや、小松帯刀夫婦のパートがコミカルに描かれており、バランスの良い演出でしたね。 [Read More]

Tracked on October 19, 2008 at 09:13 PM

» 篤姫・第42話 [ブルー・カフェ]
NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 遂に家茂が・・・ますます幕府は追い込まれていきます。それに拍車をかけているのは他ならない「天璋院さま命!」の尚五郎!薩摩と江戸(&大阪城)のコントラストが際立つ篤姫第42話でございます。 【ごめんやしておくれやす】 寺田屋で負傷した龍馬を見舞う厚化粧の尚五郎と西郷、大久保どん。 「刀傷にいい温泉があるから」薩摩に龍馬夫妻を招... [Read More]

Tracked on October 19, 2008 at 09:39 PM

» 【篤姫】第四十二回 [見取り八段・実0段]
案ずるばかりで何もして差し上げられない苦しみがこれほどの物であったとは。家茂が江戸を立ってから、天璋院の気持ちは嫌な予感でいっぱいになっていた。天璋院も和宮も毎日祈りを捧げていたが、不安な気持ちが治まらない。家茂から勝が呼ばれたと言う話を聞き、天璋院は...... [Read More]

Tracked on October 19, 2008 at 10:08 PM

» 【篤姫レビュー】息子の死 [必然的なヒストリー]
家茂は長州征伐に出征。が、薩摩藩が出兵を拒んだ事もあり、幕府側はなかなか足並みが揃いません。勝麟太郎の言うとおり、時代が変わりつつありました。多大な出費をしてまで幕府に味方しようとする藩は少なくなっていたのでした。大奥では。唐橋役の高橋由美子さんが初登場。原作よりも登場が遅いような気がしますが、大局に全く影響が無いのでどうでもいいです。庭田嗣子の「良い人化」が始まりました。来るべき日に備えて、キャラ設定の修正が始まりました。甘いです。悪役キャラのまま退場したのって今のところ、斉興役の長門裕之さんだけ... [Read More]

Tracked on October 19, 2008 at 10:09 PM

» 薩摩、出兵拒否!! [函館 Glass Life]
いつから歯車が狂いだしたのだろうか?? 薩摩も長州もこの時までは倒幕までは考えていなかった のかも知れません{/kuri_4/} 攘夷を唯一体験した薩摩と長州、同盟を結ぶのも必然性 があったのかも知れませんね{/kaeru_love/} 薩摩藩から出兵拒否。 幕府にとっては寝耳に水だったでしょうね。 裏で長州とつながっているとも知らず… 慶喜の詰問に対し『朝廷征伐??』ととぼける大久保{/kaeru_shock1/} 『朝廷ではなく長州じゃ!!』と幕府側{/cat_7/} 『禁裏守護を仰せつかる薩... [Read More]

Tracked on October 20, 2008 at 10:03 AM

« 篤姫:第40回「息子の出陣」 | Main | 父の味 いちじくの甘露煮 »