« September 2008 | Main | November 2008 »

October 2008

October 26, 2008

篤姫:第43回「嫁の決心」

京の天皇家から江戸の武家へ嫁いだ和宮様。家茂公とは中睦まじくなられたものの、自分を支えてくれた母、夫、兄を早くに次々と亡くし、激動の時代とはいえ、本当にお気の毒です。今までそれほど興味の無かった和宮様ですが、今回の大河ドラマを機に少し和宮様についての本を読んでみようかと思いました。

それにしても、なおごろうクン・・・
「は?」「私の子だと??」
・・・鈍すぎます・・・
そんな江戸小松亭で、いよいよ倒幕の話が出てきます。大久保さんは黒いですから。どうする、なおごろう!?

| | Comments (4) | TrackBack (10)

October 25, 2008

父の味 いちじくの甘露煮

Photo
この季節になると実家の父が、庭のいちじくで甘露煮を作ります。

弱火でコトコト、焦げないように、目をかけ手をかけ煮込まれたいちじく。皮はやわらかで、中までとろっとした飴状になっています。余計な物を加えていない、いちじくと砂糖だけの素朴ながら深みのある味わいです。

お父さん、いちじくは職人ワザのような味わいになってきましたので、次は一年中楽しめる燻製に挑戦してください♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 19, 2008

篤姫:第42回「息子の死」

日々忙しい秋です。
結局、前回は見ることができませんでした。
どうだったのでしょう。
今回は、ぽろぽろっときましたけれど、納得のいかない回でした。

それにしても、家定公も家茂公も、徳川末期の将軍は哀しいものですね。
どちらもお亡くなりになり、つまらないわぁ。

| | Comments (4) | TrackBack (7)

October 05, 2008

篤姫:第40回「息子の出陣」

季節は10月、大河ドラマ『篤姫』も残り10回となりました。
なぜ西郷どんは復帰できたのか、どうして長州は御所を攻撃したのか、そのあたりをもう少し説明してもらえると嬉しいのですが、NHK。きっと薩長同盟がどのような経緯で結ばれるのかは、来週観れば分かるのでしょう、けれど、来週は移動中で観られない…

さて実は、「尚五郎、運命の出会い」編だった今回。お琴さんとも坂本龍馬とも運命の出会いだったのだそうで。まぁその話はおいておいて、和宮様のご懐妊が間違いと分かり天璋院さまが謝るあたりから最後のふぉとぐらふぃまで、久々にしんみり観ることができました。

それにしても、滝山は毎回かっこいいですね。
「ここを死に場所と心得ていますゆえ」
よ!女の中の女!!

| | Comments (4) | TrackBack (13)

« September 2008 | Main | November 2008 »