« ブラッスリー・レカンのクロックムッシュ | Main | 篤姫:第42回「息子の死」 »

October 05, 2008

篤姫:第40回「息子の出陣」

季節は10月、大河ドラマ『篤姫』も残り10回となりました。
なぜ西郷どんは復帰できたのか、どうして長州は御所を攻撃したのか、そのあたりをもう少し説明してもらえると嬉しいのですが、NHK。きっと薩長同盟がどのような経緯で結ばれるのかは、来週観れば分かるのでしょう、けれど、来週は移動中で観られない…

さて実は、「尚五郎、運命の出会い」編だった今回。お琴さんとも坂本龍馬とも運命の出会いだったのだそうで。まぁその話はおいておいて、和宮様のご懐妊が間違いと分かり天璋院さまが謝るあたりから最後のふぉとぐらふぃまで、久々にしんみり観ることができました。

それにしても、滝山は毎回かっこいいですね。
「ここを死に場所と心得ていますゆえ」
よ!女の中の女!!

|

« ブラッスリー・レカンのクロックムッシュ | Main | 篤姫:第42回「息子の死」 »

Comments

とりあえず、展開が速すぎです・・・。
あと10回でどこまで描くんでしょう??
この間のクランクアップの記事では死ぬところまでやるような感じでしたが・・・。

Posted by: ryi | October 05, 2008 at 10:05 PM

>ryiさま

えっ!
亡くなるところまでやるのですか。
すると一回で数年進む回もあるのでしょうね。
歴史の流れが~

Posted by: ヒロ子 | October 05, 2008 at 10:15 PM

ヒロ子さん、こんばんは。

>「尚五郎、運命の出会い」編
でしたね~!彼にはいったい何人の「運命の人」がいるのでしょうか?
それに比べて滝山さまはカッコ良かったですね~♪

Posted by: なおみ | October 05, 2008 at 11:25 PM

>なおみさま

こんばんは♪

人生にそんなにたくさん運命の出会いがあっては大変だ、
とは思いつつ、でも幕末だからたくさん運命の出会いがあるのかもしれません?!

運命の出会いはともかくとして、篤姫LOVEだった尚五郎が…
ちょっと納得できませ~んbearing

Posted by: ヒロ子 | October 06, 2008 at 05:33 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/42695084

Listed below are links to weblogs that reference 篤姫:第40回「息子の出陣」:

» 「篤姫」第40回 [日々“是”精進!]
 第四十回「息子の出陣」誠忠組に、島流しにされていた西郷が帰ってきた。祝宴の席で帯刀は、芸妓のお琴と出会う。そんな中、京都で勢力回復を図っていた長州藩が御所へ突入。「蛤御門の変」と呼ばれるその変事に帯刀ら薩摩藩は幕府軍として参戦。慶喜と共に迎え撃ち、見...... [Read More]

Tracked on October 05, 2008 at 09:04 PM

» 篤姫(10月5日) [今日感]
いい加減、庭田嗣子がウザくなってきました。 天璋院様が宮様のもとを訪れたときにも、「なんのようでっしゃろ」と、無礼極まりない言動。 勧行院様と天璋院様が、仲良くなりかけているだけに、だれぞ「控えよ!」と一喝してくれないものか・・・... [Read More]

Tracked on October 05, 2008 at 09:09 PM

» 大河ドラマ「篤姫」第39話「息子の出陣」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
すっかり穏やかな日常を取り戻した家茂と和宮。こちらはまさに今が常春〜♪一方薩摩では西郷さんが久光さまのお許しを得て、ついに島流しから復活!!その祝いの席、琴花と初めて会う帯刀。なんかこの人、かなり機転の利く人のようで、帯刀さんなんだかお気に入りに...... [Read More]

Tracked on October 05, 2008 at 09:13 PM

» 【篤姫レビュー】息子の出陣 [必然的なヒストリー]
8月18日の政変、物語が始まる前に終わってました。アナウンサーが「薩摩は長州を京から追放する事に成功」みたいな事を言って終了。だから急ぎ過ぎだって。どうやって追放したのか描いていなかったし。視聴者の中には“長州(と他藩の過激攘夷派)が京を牛耳っていた時代があった”ことすら知らない人がいそうです。なのに「失地回復を狙った長州は・・・」とか言われても説得力なさ過ぎです。あぁ、これで「チョウシュウという“人種”は世界征服を企む悪い奴らなんだね」と誤解する人が増えそうです。無念!で、本題。幕府では和宮が懐妊... [Read More]

Tracked on October 05, 2008 at 09:28 PM

» 篤姫 第40回 「息子の出陣」 感想 [くまっこの部屋]
西郷(小澤征悦)が戻って来ました。久光(山口祐一郎)に睨まれていた西郷でしたが、 [Read More]

Tracked on October 05, 2008 at 09:33 PM

» 篤姫・第40話 [ブルー・カフェ]
NHK大河ドラマ・ストーリー 篤姫 後編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 裏番の「新日曜美術館」で「横浜トリエンナーレ」をやっているんですよ・・・まだ行っていないんで気になるんですよね〜(><)このままじゃまた今回も行きそびれてしまうなあ・・・と、約150年前には「生麦事件」などというものが起こったマイホームタウン・横浜から(レビューを)お送りする 篤姫第40話でございます。 【幸せの予兆】 穏や... [Read More]

Tracked on October 05, 2008 at 09:38 PM

» 篤姫「息子の出陣」 [ありがとう!、あてつけじゃないよ。]
篤姫「息子の出陣{/m_0249/}」 西郷どんは島流しの刑から復帰{/m_0100/}。 薩摩の軍を率いる役についたみたい。 そして、ご家老になった尚五郎。 またこいつのイチャイチャ話でした。 京の芸者、琴花と出会った尚五郎…。 尚五郎って短命かと思ってたけど意外と長生き、それにこれから琴花と浮気か???{/m_0240/}。 なんだか許せんーーー{/m_0153/}。 幕末の政治の舞台は京の都。 何を考えたのか、長州勢は御所に戦を仕掛けます{/m_0154/}。 要はクーデターって奴かな?。... [Read More]

Tracked on October 05, 2008 at 09:51 PM

» 大河ドラマ 「篤姫」 息子の出陣 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
いよいよ長州征伐ですかね。 どんどん歴史の渦に巻き込まれていきます。 [Read More]

Tracked on October 05, 2008 at 10:08 PM

» 篤姫第40回「息子の出陣」 [さくら色通信]
息子の出陣って今日はもうそんなところまで進むのか〜と思ったのですが、それってラストシーンで家茂が「出陣します」と言っただけでしたね。いつも思いますが、大河ドラマのサブタイトルっていつも本編と合ってないですよね。。。今日のメインストーリーは和宮ご懐妊が誤...... [Read More]

Tracked on October 05, 2008 at 10:10 PM

» ★「篤姫40」嫁姑仲良く記念撮影♪ [・*:・ふわゆら生活・:*・]
今日は日曜日。。いつもどおり大河ドラマを楽しみましたぁ〜〜大河ドラマ「篤姫」おかえり〜〜西郷どんやっと放免に〜みんなでぱぁ〜〜っと宴会だ〜と。。そこにべっぴんの芸妓さん尚ちゃん〜〜琴花はんにヒトメボレたしかに〜茶目っ気たっぷりで可愛い人だけど。。その後...... [Read More]

Tracked on October 05, 2008 at 10:12 PM

» 篤姫 第40回「息子の出陣」! [バレルオーク日記]
篤姫 第40回「息子の出陣」!<でんでん太鼓!>「こちらのご立派なお顔のお方から」西郷さんは本当に不死身、毎回元気に帰ってきます。琴花さんと帯刀さんを二人っきりにするとは、西郷さんらしくない気の利かせようです。お近さんは全く知らなかったのでしょう。「・・...... [Read More]

Tracked on October 05, 2008 at 10:20 PM

» 【篤姫】第四十話 [見取り八段・実0段]
母上さま、宮さま私は、間もなく出陣いたします。長州征伐です。「ふぉとがらふぃ」で、天璋院と宮と3人で写真を撮り終えた後。家茂は2人に、徐に話を切り出す。将軍である自分が京に行けば、長州も退陣するであろうと。そうですか・・・としか言えない、天璋院。和宮は...... [Read More]

Tracked on October 05, 2008 at 10:31 PM

» 和宮の想像妊娠?? [函館 Glass Life]
家茂に側室をと進言する滝山に対し即座に却下する天璋院{/cat_7/} 安堵する和宮側ですが… 何と和宮が懐妊??? 何とも滑稽な脚本ですね{/m_0070/} 想像妊娠なのでしょうか?? 『母としての喜びを味わって欲しい』と天璋院。 『公武の為でもなく、日本の為でもなく、一人の女として…』 と和宮{/3hearts/} 天璋院は観行院をはじめとする和宮派をすっかり手の内に入れ た様ですね。 最後に天璋院・家茂・和宮のスリーショット撮影まであるとは?? ぎくしゃくしていた嫁姑の関係が、嫁が跡取りを... [Read More]

Tracked on October 06, 2008 at 10:47 AM

« ブラッスリー・レカンのクロックムッシュ | Main | 篤姫:第42回「息子の死」 »