« ん・ビストロ | Main | 鶴ヶ城見学 »

November 23, 2008

篤姫:第47回「大奥の使者」

今回は、江戸城無血開城につながる西郷さんと勝さんの会談に至る裏話、という設定らしいです。
なんと尚五郎が「天璋院さまから西郷へ手紙を書いてもらおう!」とヒラメき、そのお手紙を幾島さまが西郷さんに直接届けてお互い熱く語り合うという展開。幾島さまとの会談の内容を聞いて希望を見出す天璋院さま。一人お手紙を読んで涙する西郷さん。
何でもありで、やはり「篤姫」面白いのかもしれません。

それにしても、本寿院さまはアルコール依存症?

|

« ん・ビストロ | Main | 鶴ヶ城見学 »

Comments

本寿院のコントといい、幾島再登場の雷鳴といい・・・。
突っ込みどころが多かったです。
といいつつ、あえて突っ込まなかったのですが。

Posted by: ryi | November 23, 2008 at 10:24 PM

こんばんは!
篤姫なんでもアリですね。
篤姫の一言で全部決まっていくし。
まあ主役がおいしいところ全部持って行くのは
しかたないことですね。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | November 23, 2008 at 10:25 PM

ヒロ子さん、こんばんは♪

>何でもありで、やはり「篤姫」面白いのかもしれません。

コネタ満載ですからね!こんな可笑しな幕末ドラマも
珍しいのではないでしょうか?

>それにしても、本寿院さまはアルコール依存症?

ワタシも思いました!顔まで赤くしちゃって
あれじゃただの酔っ払いのオヤジでしょう?(笑)


Posted by: なおみ | November 23, 2008 at 10:44 PM

>ryiさま

あえてツッコミを入れるか
スルーするか
悩みますよね・・・


>ぱるぷんて海の家さま

こんにちは♪
篤姫と幾島、最強ですね。
主役、おそるべし・・・
まぁ、ドラマとして面白いからいいです^^;


>なおみさま

こんにちは^O^
本当にこんな幕末ドラマはあまり無いですよね。
まぁそういう視点が面白いのでしょうか。
本寿院さま、コネタというよりコントに・・・

Posted by: ヒロ子 | November 24, 2008 at 12:22 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/43203185

Listed below are links to weblogs that reference 篤姫:第47回「大奥の使者」:

» 「篤姫」第47回 [日々“是”精進!]
第四十七回「大奥の使者」天璋院と静寛院は、将軍の慶喜の助命を朝廷に嘆願する方法について話し合う。そのころ、勝は幕府軍の陸軍総裁に任命された。徹底抗戦を主張する老中たちに対し、勝は薩長軍との戦は避けるべきだと主張する。一方、京で岩倉と会った帯刀は、江戸攻...... [Read More]

Tracked on November 23, 2008 at 09:03 PM

» 大河ドラマ「篤姫」第46話「大奥の使者」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
懐かしい人との再会。そして想い出・・・。最終回が近いなぁと改めて感じさせる今回でございました(^^)官軍が江戸へやってくるという噂を聞き、嘆願書をようやく書き上げた和宮。薩摩や長州の兵がうようよしている京への使者を誰にするのか?近衛家には唐...... [Read More]

Tracked on November 23, 2008 at 09:09 PM

» 篤姫(11月23日) [今日感]
徳川家存続に苦心する天璋院サマと清寛院サマ [Read More]

Tracked on November 23, 2008 at 09:36 PM

» 篤姫 第47回「大奥の使者」! [バレルオーク日記]
<幾島再登城!>「今宵は、酒と肴を用意させます」昼間から酒をあおる本寿院様は、アル中状態?でしょうか。天璋院様のお言葉に、安堵のご様子でした。「やはり、昔に戻ったようじゃ」天璋院様と幾島との再開、この二人に間には誰も入れないような雰囲気がありました。「...... [Read More]

Tracked on November 23, 2008 at 09:45 PM

» 篤姫・第47話 [ブルー・カフェ]
篤姫 完結編 (4) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る あ〜何か最近レビュー書くの遅くなっちゃって・・・しかも文章がどんどん長くなっていくし(><) これじゃ書くほうも、読んでくださる方も大変だよなあ、と思いつつ。今週も「長く」「遅く」なってしまった篤姫第47話でございます。 【助命嘆願書】 慶喜が逃げ帰ったお陰さまで「徳川が滅ぼされる(もちろん大奥も)」と恐れ戦く大奥のオンナたち。 一方で慶喜を助けるために和宮は帝に、天璋院さまは... [Read More]

Tracked on November 23, 2008 at 09:47 PM

» 【篤姫】第四十七回 [見取り八段・実0段]
自分の嫁入り支度をしてくれた西郷が参謀になり、和宮の婚約者であった有栖川宮が総大将になる。天璋院からの嘆願書を携えた唐橋は近衛家に行くが、全く取り合って貰えない。そこへ、幾島と名乗る近衛家の老女がやってきた。唐橋は、嘆願書を幾島に託す。幾島は、江戸攻め...... [Read More]

Tracked on November 23, 2008 at 10:04 PM

» ★「篤姫47」懐かしい人が〜♪ [・*:・ふわゆら生活・:*・]
今日は日曜日。。いつもどおり大河ドラマを楽しみましたぁ〜〜大河ドラマ「篤姫」今日もおもしろかったぁ〜いよいよ薩長軍の江戸攻め。。参謀は西郷どん。。かつては天璋院のために必死で働いていたのに。。そして。。その総大将が和宮の元婚約者。。運命とは皮肉なもので...... [Read More]

Tracked on November 23, 2008 at 10:11 PM

» 【篤姫レビュー】大奥の使者 [必然的なヒストリー]
幾島、再登場。記録によると当時、彼女は病の身であったと伝えられていますが松坂さんは元気そのものでしたね。 で、本題。大奥では本寿院が酔っ払いコントを始めてました。一瞬、志村けんが出てくるのかと思いました。(ついでに柄本明も)そして唐橋が近衛家への使者として抜擢。中嶋朋子さんの影に隠れて存在感がイマイチであった高橋由美子さんですが、ここに来てようやくスポットが!ところが京の近衛家では異変が起こっていました。近衛家ではアレな元妻のお陰ですっかり具合が悪くなった小朝師匠に替わって息子の忠房が家中を取り仕... [Read More]

Tracked on November 23, 2008 at 10:11 PM

» 篤姫第47回「大奥の使者」 [さくら色通信]
今日も主役はなんと言っても幾島!しかし、登場の際の雷ゴロゴロには笑ってしまいました。篤姫と「お互い変わってないね〜」と笑顔になった途端、外は急に晴れていましたもんね。今どきこんな演出はめったにお目にかかれませんよね。さて、幾島の活躍も嘘臭いくらい上手い...... [Read More]

Tracked on November 23, 2008 at 10:25 PM

» 大河ドラマ 「篤姫」 大奥の使者 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
史実だと確か山岡鉄舟が行くんじゃなかったでしたっけ?? まぁ、篤姫が主役なので、 その辺は・・・。というところなのでしょうか。 久々にトリ前にあの方の名前が。 [Read More]

Tracked on November 23, 2008 at 10:27 PM

» 西郷の決意!! [函館 Glass Life]
ここまで来ると歴史と云うよりはドラマとして見た方が 良いのかと思い始めている僕なのです{/kuri_5/} 已むに止まれず京都まで来てしまった小松帯刀ですが、 事もあろうに西郷は面会拒否!! 帯刀は家老である自分が何故会えないのかと問い詰め ますが『自分達は薩摩軍ではありません。もはや朝廷の 軍なのです』と言われては返す言葉もありませんね{/kaeru_shock1/} 官軍となった薩摩軍、もはや家老と云えどもどうする事 も出来ないのです。 西郷にしても会えば必ず心が動く自分を分かっていたの でし... [Read More]

Tracked on November 24, 2008 at 08:11 AM

« ん・ビストロ | Main | 鶴ヶ城見学 »