« 篤姫:第43回「嫁の決心」 | Main | 篤姫:第45回「母からの文」 »

November 07, 2008

浅草寺特別公開『大絵馬寺宝展と庭園拝観』

D1000805
浅草寺の本堂落慶50周年記念大開帳と特別公開『大絵馬寺宝展と庭園拝観』を観て来ました。

宝蔵門を入ると、普段とは違い大きな塔婆が目に入ります。塔婆には本堂内のお前立ご本尊さまの手に繋がった、五色の手綱が付いていて、それを手にとってご本尊さまと縁を結びます。
本堂の中では法要が行われていました。法要に参列している人々の頭の向こうに、「天台宗第3世座主慈覚大師円仁さまが謹刻された」という小柄なお前立ご本尊さまの姿が見えました。お前立ご本尊さまに手を合わせて、本堂から出ます。
D1000803
D1000801

特別展の大絵馬は本当に大きくて、それが何枚もあって、見応えがありました。絵馬の題材は本来の馬から、歴史上の名場面、中国の故事に由来する物など様々。橋弁慶、頼政の鵺退治、景清の錣引きなど、平家物語を題材にした巨大絵馬は迫力があり、見入りました。

特別に公開されていた伝法院のお庭では、池の向こうに五重塔を眺めることができました。都会の喧騒と鳥の声、水の流れる音のする不思議な空間でした。
D1000790

起源は628年にあり、鎌倉将軍家から篤い庇護を受け、徳川幕府の祈願所であった浅草寺。修学旅行で行ったり、外国人がたくさん来たりする、日本の有名な観光地の一つという認識しかありませんでしたが、今回の特別公開で浅草寺の奥の深さを感じました。

|

« 篤姫:第43回「嫁の決心」 | Main | 篤姫:第45回「母からの文」 »

Comments

>景清の錣引き

 お取り上げいただき有難うございました(笑)。

 仙台から東京へお越しの場合、都内でも東側の方が行きやすいのでしょうか。

 そう言えば、浅草寺って大学生のとき以来、ずっと行ってないですね。12月に千葉方面へ所用で行くかもしれないので、そのときにちょっと寄ってみようかという気になりました。

Posted by: 悪七兵衛景清 | November 09, 2008 at 11:58 AM

>悪七兵衛景清さま

はい、
見た瞬間、これは取り上げなければ!と思いました。
ほんと、迫力の絵馬でしたよ。

12月だと記念大開帳は終っていますね。
でも、学生さんの頃とは違う感動があるかもしれませんね。

上野近辺に用事があり、この辺りをいつもうろついております^^

Posted by: ヒロ子 | November 09, 2008 at 06:47 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/43041267

Listed below are links to weblogs that reference 浅草寺特別公開『大絵馬寺宝展と庭園拝観』:

« 篤姫:第43回「嫁の決心」 | Main | 篤姫:第45回「母からの文」 »