« 篤姫:第48回「無血開城」 | Main | レッドクリフ partⅠ »

December 07, 2008

篤姫:第49回「明治前夜の再会」

NHKの一人勝ちでもいいのです。
ホームドラマでもいいのです。
これが大河ドラマ『篤姫』なのです!

最終回前ですから当然回想シーンは豊富です。まずは上様の名場面集。そうそう、あの場面で女性ファンの心を掴んだのでした。
そして滝山さまとの別れ。
「私は大奥と共に消えとう存じます。大奥が終る時は私も終る時。」
滝山様、かっこよすぎです。まさにキャリアウーマンの鑑です。大奥を去る天璋院さまの籠を見送る後姿に、ぐっときました。
本寿院さまもいつもより出番が多かったような。「今ここで活けねば意味がないのじゃ」にうるっときましたが、一橋邸での「私は江戸城に戻りたいのじゃ、他の場所であればここを動かない!」が本寿院さまらしくて好きです。
和宮さまも去り、重野も去り、寂しさをこらえていた天璋院さまのもとに、ついに来ました、なおごろー。とんでもない展開になるのかとハラハラしましたが、まぁこれはこれでいいのかもと思ったり…と言いつつ、「私のあの頃の気持ちにケリをつけてやりたいのです」なんてあまりにもヘタレで、本当の小松帯刀さんはどう思うかしらと考えてみたり…

無血開城ですから、大奥視点では当然と言えば当然ですが、戦闘シーンも、亡くなる人もなく過ぎた最終回前話。なのにしんみり泣けました。
おそるべし大河ドラマ『篤姫』!!

|

« 篤姫:第48回「無血開城」 | Main | レッドクリフ partⅠ »

Comments

こんばんはです。
本寿院さん、今日もしょ~じきなお方で素敵でしたね(笑)。
江戸城をでたくなかったんでしょうか。生け花を始めてしまって、おもしろかったかも。笑)
『版籍奉還』を持ち出す姿は薩摩の帯刀さんでしたけど、天璋院さんの前では、尚五郎さんに戻っちゃいますね。coldsweats01
今日は亡くなる人はいなかったけれど、お別れする人が多くてしんみりしました~。

Posted by: るびこ | December 08, 2008 at 12:32 AM

>るびこさま

おはようございますsun

本寿院さま、最後まで愛すべきキャラですね。
そうそう「版籍奉還」を持ち出したときには
「おっ!なおごろー、少しはやるじゃん」と思ったのですが、
ご対面の場面がねぇ…
本当にしんみりした回でした。
最終回も楽しみです。

Posted by: ヒロ子 | December 08, 2008 at 07:21 AM

大奥から見た歴史をうまく表現したのではないかなぁと思います。
実際に大奥から見たら表で何が起こっているのかがほとんどわかっていなかったでしょうから・・・。

Posted by: ryi | December 08, 2008 at 07:26 AM

>ryiさま

なるほど、ある意味リアリティがあるのですね。
穏やかな幕末だと感じました^^

Posted by: ヒロ子 | December 08, 2008 at 07:01 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/43350036

Listed below are links to weblogs that reference 篤姫:第49回「明治前夜の再会」:

» 「篤姫」第49回 [日々“是”精進!]
第四十九回「明治前夜の再会」無血開城の日が近づいた江戸城で、天璋院は大奥の住人たちとの別れを惜しむ。静寛院は、徳川宗家が再び江戸城に戻れるよう朝廷に嘆願するつもりだと話す。ついに江戸城を去る日が訪れ、天璋院は大奥で過ごした懐かしい日々の思い出に浸る。一...... [Read More]

Tracked on December 07, 2008 at 09:23 PM

» 【篤姫】第四十九回 [見取り八段・実0段]
天璋院さまなればこそ、この度の事乗り切れたのだと私は思っております。大奥を閉じるのが私の役割であったと申すのか。自らの運命を知った大奥が貴女様をここに呼び寄せたにちがいありません。大奥を去る日、天璋院たちは花を生けた。いつものように、女中達と集まり、微...... [Read More]

Tracked on December 07, 2008 at 09:37 PM

» 大河ドラマ「篤姫」第49話「明治前夜の再会」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
江戸城の明け渡しを命じられた天璋院。いよいよその時が近づく。そして、ほぼ全員の行く先が決まり、懐かしい想い出を語りながら挨拶し、去っていく人々。ひとり、ひとり・・・寂しい限りやろうと決めたことをやり通す。それが母上さまから学んだこと。そう言う和宮は清水...... [Read More]

Tracked on December 07, 2008 at 09:46 PM

» 篤姫・第49話 [ブルー・カフェ]
篤姫 完結編 (4) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 今日の朝日新聞「TVダイアリー」つーコラムに「篤姫」脚本家の田渕久美子さんが掲載されていました。 この仕事を受けてから3年、それから「田渕さんの身に起こったこと」を「この記事の最終回にふさわしいかどうか。」でも、そのあたりのことを書かせていただきたい、と。 彼女は2人の子どもさんを連れて再婚したんだそうです。新しい家庭を持って、豊かで落ち着いた日々を送っていたと。 ところが、ドラ... [Read More]

Tracked on December 07, 2008 at 09:48 PM

» 大河ドラマ「篤姫」第49回「明治前夜の再会」 [真田のよもやま話]
ここんとこ、もう二度と会えないと思われた同士を、強引に力技で会わせてますよねえ~。幾島の捨て身の特攻突貫攻撃でしょう、家定様のヒュードロドロでしょう、そして今夜はいよいよ尚五郎君改め帯刀殿!!!でもご家老様が勝手に江戸に来るわけにもいかないでしょうし、さてさて一体どんなトンチを発揮されるのかしらあ~。{%顔モジヘェー(シェイク)hdeco%}... [Read More]

Tracked on December 07, 2008 at 09:49 PM

» 【篤姫レビュー】明治前夜の再会 [必然的なヒストリー]
江戸城明け渡しにより大奥を追われることになった天璋院ら。当時、大奥にいた女性は1000名余り。職を失った彼女等の運命は!?と思いきや、みんな落ち着く先が決まった模様です。ホッとしたのも束の間、次には別離の辛さが待ち受けていたのでした。天璋院の側近はみんな彼女についていくと言います。しかし、常磐には「親元に帰って第二の人生を」と、滝山には「嫁いで子を産み家族を持つ素晴らしさを」と告げます。しかし、滝山はこの時64歳。残念ながら無理でしょう。あ、でも結婚なら無理ではないかもしれない。ガンバレ、滝山!そし... [Read More]

Tracked on December 07, 2008 at 09:52 PM

» 篤姫第49回「明治前夜の再会」 [さくら色通信]
ギリギリのところで江戸攻めは免れたものの、大奥全員江戸城から退去しなければならない。篤姫は城を出て行く大奥女性達の身の振先を決めるのに懸命に奔走したそうな。…今日はそういう篤姫の姿を見るのを楽しみにしていたのですが、サブタイトルがサブタイトルですから(...... [Read More]

Tracked on December 07, 2008 at 10:41 PM

» ★「篤姫49」大奥が終わるとき。。 [・*:・ふわゆら生活・:*・]
今日は日曜日。。いつもどおり大河ドラマを楽しみました〜。。大河ドラマ「篤姫」【DVD】NHK大河ドラマ篤姫完全版本日の最安値は泣けちゃいました〜〜大奥の1000人ほどの再就職先。。なんとか無事に決まったようですね〜〜。。いよいよ天璋院が大奥を去る日。。家定さ...... [Read More]

Tracked on December 07, 2008 at 10:53 PM

» 大河ドラマ 「篤姫」 明治前夜の再開 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
後2回。 時代は明治へと進む。 江戸城は無血会場。 大奥も明け渡しが行われます。 [Read More]

Tracked on December 08, 2008 at 07:25 AM

» 篤姫 第49回「明治前夜の再開」! [バレルオーク日記]
<大奥が終わるときは・・!>「そちが居るところ、それが即ち徳川の城じゃ」家定公は、大奥に最後が来ることも予測していたのですかね?「私は無念でならぬ」「恐れながら、天璋院様さればこそ」大奥の中から籠に乗って出ていかれ、薩長の者達は?土足で大奥に上がり込ん...... [Read More]

Tracked on December 08, 2008 at 09:36 AM

» 大奥最後の日!! [函館 Glass Life]
いよいよ大奥最後の日が近づいてきました{/hamster_6/} 滝山の一言『天璋院がいたから無事開城出来た』とは全く その通りかも知れません。 大奥が大した混乱もなく開城に応じたのは間違いなく天璋 院が大奥の主だったからなのです。 天璋院の役割とは無事大奥を閉じる事だけだったのでしょ うか?? 天命と云うにはあまりにも過酷な人生の様な気がしますね{/kuri_5/} 260年続いた徳川幕府がこうも簡単に潰れるとは… 誰もが想像だにしなかったのではないのでしょうか{/eq_1/} 栄枯盛衰・盛者必衰... [Read More]

Tracked on December 08, 2008 at 10:59 AM

» 篤姫 第49回「明治前夜の再会」 [みはいる・BのB]
篤姫のお時間です。  あらすじ・・・ [Read More]

Tracked on December 08, 2008 at 08:16 PM

» 篤姫「明治前夜の再会」 [ありがとう!、あてつけじゃないよ。]
篤姫「明治前夜の再会」 勘助の啄木鳥戦法から早一年。 篤姫も次週で最終回です。 ひと月で大奥千人の行き先が決まるのかぁー?って、オープニングが終ったらあさっりと、結構行き先あったのね?。 静寛院は清水家に。 もう出会いが期待出来ない(笑)唐橋は天璋院と共に。 重野も天璋院と共に。 滝山は大奥と共に姿を消し、静かに余生を暮らすことを選択しました。 滝山「大奥が終る時は、わたくしも終るとき…。」 家定との思い出を、しみじみーと思い出す天璋院。 はぐはぐとか思い出しながら、「上様…、私は上様の思い出... [Read More]

Tracked on December 08, 2008 at 10:43 PM

» 篤姫:明治前夜の再会カピ。 [ルビーと石ころ]
ネタバレありカピ。 こっそり進むカピ。 [Read More]

Tracked on December 09, 2008 at 12:08 AM

« 篤姫:第48回「無血開城」 | Main | レッドクリフ partⅠ »