« レッドクリフ partⅠ | Main | ウクレレ »

December 14, 2008

篤姫:最終回「一本の道」

ついに大河ドラマ『篤姫』も最終回を迎えました。

穏やかな最終回で、最後まで(まぁこれはこれでありなのかな)という感想です。本寿院さまのボケとか、大久保さんの髭とか、天璋院さまのメイクだけ老けていくとか、勝さん出過ぎとか、とにかくツッコミどころばかり満載。涙もろい私ですが、珍しく泣かない最終回でした。なおごろーが亡くなる場面では、少しうるっときましたけれど。

「天命」。「志」。
今、日本人が取り戻すべきキーワードなのかもしれません。

今年はヘタレな感想で一年が過ぎました。
お付き合いいただきました皆様、どうもありがとうございました!

|

« レッドクリフ partⅠ | Main | ウクレレ »

Comments

宮崎あおいの演技力に支えられた一年というところでしょうか。
去年とは違った視点で楽しめました。

Posted by: ryi | December 14, 2008 at 10:29 PM

こんばんは!
今年も一年お疲れ様でした。
今年のホームドラマはストレス溜まるし
書きにくかったですね。
それにTB飛ばないし・・・。

でも一年間お付き合いできて
楽しかったです。
またよろしくお願いします。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | December 14, 2008 at 10:40 PM

>ryiさま

こういう大河ドラマもありなのだなぁと思う一年でした。
宮崎あおいちゃんの人気、おそるべしですね。
来年は妻夫木くんに頑張ってもらいたいものです。


>ぱるぷんて海の家さま

こんばんは☆
本当にツッコミどころばかりで
書く気力がなくなりそうになった一年でした。
続いてよかったです(汗)
TB,困りました・・・
こちらこそ
今後ともよろしくお願いいたします。


Posted by: ヒロ子 | December 14, 2008 at 10:48 PM

ヒロ子さん、こんばんは。
今年もありがとうございました。
ナンダカンダで見続ける1年でしたね。

>「天命」。「志」。
今、日本人が取り戻すべきキーワードなのかもしれません。

ああ・・・それはありますね。
それが日本人の心の琴線に触れて
あれだけの視聴率を
呼び込んだのかも知れませんね。

・・・とか言いながら自分的には
「イマイチ」でしたが(苦笑)

来年楽しみですね♪
またお付き合いのほどヨロシク
お願いいたします◎

Posted by: なおみ | December 14, 2008 at 11:45 PM

たしかに、泣き所が少なかったかもしれませんね。
江戸城をでたあとの生活の紹介みたいな内容でした。
大奥をでた女性たちが、ちゃんと生活できていて、
天璋院に会いにきてくれたところは、嬉しかったです。
なかなかないと思うんですよね。あんな大きな出来事を期に別れた人たちが、何かの折に集まってきてくれることなんて・・(笑)
篤姫を通じて、これまで教えられてきた「家」というものの在り方を、ちょっと見直したくなりました。

今年も一年間お疲れ様でした。最後だけの参加になりましたけど、コメントやTBをくださって、ありがとうございました。
るびこ

Posted by: るびこ | December 14, 2008 at 11:49 PM

>なおみさま

こちらこそありがとうございました!
そうそう、なんだかんだと言いながら
一年見納めることができました。
途中、公方様では少し盛り上がったのですけれどね(笑)

大河ファンの満足のいく内容で
視聴率をとるドラマを「天地人」では期待したいですね。

こちらこそ
またよろしくお願いいたします♪

Posted by: ヒロ子 | December 15, 2008 at 05:26 PM

>るびこさま

なんだか後日談みたいな最終回でした。
でもこういうのもあり、ですね。
将軍家が無くなってもそれぞれが篤姫のもとを訪れる、
篤姫の人徳を表しているのでしょう。

>篤姫を通じて、これまで教えられてきた「家」というものの在り方を、ちょっと見直したくなりました。
→そうですね、私もちょっと見直したいと思います^^

こちらこそ、忘れずにコメントとTBをしていただき
ありがとうございました♪
るびこさんは来年度は参加されるのかしら?!

Posted by: ヒロ子 | December 15, 2008 at 05:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/43420819

Listed below are links to weblogs that reference 篤姫:最終回「一本の道」:

» 「篤姫」最終回 [日々“是”精進!]
最終回「一本の道」江戸城を出た天璋院は、本寿院や唐橋らと平穏な日々を送っていた。そんな中、天璋院を訪ねてお幸と忠敬が薩摩からやって来る。これまでの苦労をねぎらうお幸に天璋院は、母の教えのおかげだと感謝する。そのころ大久保らの新政府運営は多難を極めていた...... [Read More]

Tracked on December 14, 2008 at 09:47 PM

» 篤姫・第50話(最終回) [ブルー・カフェ]
篤姫 完結編 (4) (NHK大河ドラマ・ストーリー)宮尾 登美子,田渕 久美子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る ついに篤姫最終回でございます。 【明治】 転居を繰り返さざるを得ない天璋院さまご一行。唐橋がどこからか「パルファム」を入手してきて「いい匂いじゃ」などと言っていると、本寿院さまは 「こんなもんの腹の足しにならぬ!大奥に居たときのように腹いっぱい食いたいものじゃ」と御年お幾つなの?なビックリ発言。 そこに相変わらず徳川の忠実な犬、勝海舟が「鮭」をどーんと熊のように持って現れま... [Read More]

Tracked on December 14, 2008 at 09:59 PM

» 大河ドラマ「篤姫」第50話(最終回)「一本の道」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
明治元年-----------!!いよいよ「篤姫」も最終回!!長いようで短い1年がまた終わってしまいましたねぇ。もう50話ですか。早いなぁ。OPは最終回らしく登場人物が満載。いや〜本当懐かしい顔がいっぱい♪なんだかんだとそれなりに穏やかな日々を暮らす...... [Read More]

Tracked on December 14, 2008 at 10:10 PM

» 【篤姫レビュー】一本の道 [必然的なヒストリー]
さて、今回でいよいよ最終回です。さて、しみじみと今までの展開を振り返りながら見るか・・・と思っていたら!初っ端からやってくれました、NHK!何故、OPクレジットがスクロール式になっているのですか!!その表示方法は総集編だけだよ、って暗黙の了解があったじゃないか。これは驚きです。どのくらい驚きかというと、「四十七士」で検索すると「ゲゲゲの鬼太郎」がヒットされるぐらいの驚きです。しかもスクロール式の表示方法では不必要なはずの「帯」がいまだに顕在していた事。誰の名前も表示されない帯・・・。みっともないから... [Read More]

Tracked on December 14, 2008 at 10:10 PM

» 大河ドラマ「篤姫」最終回「一本の道」 [真田のよもやま話]
とうとうこの日がやってきてしまいました。オーラスの有終の美を飾る最終回は一本の道!今にして思う菊本の女の道は一本道!そしてここのところ続いてまいりましたまさかの再開シリーズ、最終回に再開するとなったらきっと、たぶん、おそらく、あの方が登場するのではないかとおおお~~~~~!!!{%顔文字ファイトhdeco%}... [Read More]

Tracked on December 14, 2008 at 10:15 PM

» 大河ドラマ 「篤姫」 一本の道 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
いよいよ最終回。 徳川家達の成長を見守る天璋院。 [Read More]

Tracked on December 14, 2008 at 10:29 PM

» 【篤姫】第五十回(最終回) [見取り八段・実0段]
我らが大奥に住まいした頃はどんどん遠くなるのう。年号が明治に変わり、天皇は江戸城に入った。江戸は東京と名を変えた。篤姫の周りからは、人が去り、ますます寂しくなっていく。薩摩では、帯刀が国主に版籍奉還を進言。新しき物を作るには、古い事に拘っていてはなりま...... [Read More]

Tracked on December 14, 2008 at 11:59 PM

» 天命の子!! [函館 Glass Life]
病状が悪化した小松帯刀が遂に帰らぬ人となってしまい ました{/hamster_6/} 『楽しい人生を送る事が出来た、素晴らしい日々だった』 の言葉を残して… 死に際にこう云う言葉は中々残せませんよね。 36歳という若さで亡くなった帯刀ですが、人の何倍もの 速さで生きたのでしょうね。 『西郷と大久保が力を合わせなければ上手くいかない』 という帯刀の信念の手紙を見てさすがの西郷も心を動か されます{/kaeru_shock1/} 薩摩で隠居状態だった西郷も新政府に復帰する事になり ましたね{/face_... [Read More]

Tracked on December 15, 2008 at 09:28 AM

» 篤姫 最終回「一本の道」 [みはいる・BのB]
「篤姫」のお時間です。 今年(2008年度)の大河ドラマも、今回で終了です。 [Read More]

Tracked on December 15, 2008 at 06:02 PM

» 篤姫・最終回「一本の道」 [さくら色通信]
一年間頑張ってみた篤姫も今日で最終回。グランドフィナーレにふさわしく、江戸城を出てから最期の時までの篤姫を描きながら、様々な登場人物との別れと再会という方法で主要登場人物を登場させる展開でした。今回は最終回なので予想どおり回想シーンが多かったですが、今...... [Read More]

Tracked on December 15, 2008 at 07:16 PM

» 篤姫「一本の道」 [ありがとう!、あてつけじゃないよ。]
篤姫「一本の道」 ■お幸 薩摩から遥々東京の天障院を訪ねた母、お幸。 兄の忠敬だけでなく、しのも登場、ここでしのも登場とは…(驚)。 お幸は、六十歳で他界したそうです。 ほんとうに最後にお篤に逢ったのかな?。 ■小松帯刀 薩摩では小松帯刀が版籍奉還を久光に進言。 思うようにやってみよ、と言いつつ、西郷や大久保が政を動かしてることに久光は不満のようですね。 大阪で入院している小松帯刀のもとには薩摩からお近がやってきました。 お琴が帯刀の病状を伝えていたのでした。 さすがに血を吐いたと聞いては... [Read More]

Tracked on December 15, 2008 at 11:04 PM

» 第50回(最終回)「一本の道」 [政の狼 〜TheWolfwantshisownDandism.〜]
住み馴染んだ江戸を離れ、徳川宗家の本拠は駿府(今の静岡市葵区)に移ることに…また天璋院も江戸城を出ていくことに。明治元(1868)年と改元されたその年の暮れ、いつもと全然変わらぬ生活を営む天璋院に真理の落ち込みを感じることはない。愚痴ばかり漏らすな、本寿院よ…...... [Read More]

Tracked on December 15, 2008 at 11:16 PM

» 篤姫 最終回「一本の道」! [バレルオーク日記]
<激動の人生の中で築いた家族!>「鮭といえば、酒!」本寿院様は、お酒に目がありません。小松帯刀殿は新政府樹立に際し尽力されましたが、歴史の教科書には載っていなかったような気がします。『篤姫』ではじめて知りました。最後は、お近とお琴に挟まれて、たいへんで...... [Read More]

Tracked on December 15, 2008 at 11:26 PM

» 大河ドラマ『篤姫』最終回〜明治の天璋院、静かに逝く [子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ]
『篤姫』最終回:一本の道  大河ドラマ『篤姫』が、静かに幕を閉じました。 【天命をまっとう】  初回に男装で登場した”於一”(おかつ=後の篤姫・宮崎あおい)に象徴される、好奇心旺盛で破天荒、お転婆で明るく愉快な”若き日の篤姫”の突き抜けた魅力(あんみつ姫よりはじけていた)や、於一と肝付尚五郎(のちの小松帯刀・瑛太)との淡いロマンスを交えた『幕末青春ドラマ』が新鮮で、ついつい引き込まれた大河ドラマ『篤姫』。  しかしとうとう帯刀も天璋院の逝ってしまい、ブームになった『篤姫』も終わっ... [Read More]

Tracked on December 16, 2008 at 04:48 PM

» ★「篤姫最終回」天命を全うしたよね!! [・*:・ふわゆら生活・:*・]
今週は飲み会が重なりなかなか観れず。。やっと最終回観ました〜大河ドラマ「篤姫」【DVD】NHK大河ドラマ篤姫完全版本日の最安値はどこへ行こうと徳川の心さえ忘れなければ良い。。大奥を出た後も結構それなりに天璋院たちみんな楽しそうに暮らしていたね。。尚ちゃん。。...... [Read More]

Tracked on December 20, 2008 at 11:14 PM

« レッドクリフ partⅠ | Main | ウクレレ »