« ビストロ モン・ジャルダン | Main | 『死都日本』 »

January 25, 2009

天地人:第4回「年上の女」

何も考えずにぼーっと見てしまいました。
面白かったです。
阿部寛の謙信も迫力がありますが、吉川晃司の信長もなかなか鬼気に迫っている感じがします。
長澤まさみの服装は・・・
そしてパパイヤ鈴木の頭は・・・
「年上のひと♪」って演歌では・・・
まぁ、今回はこんな感じで。

|

« ビストロ モン・ジャルダン | Main | 『死都日本』 »

Comments

確かに本筋とは違うところがあちこち気になりました。

Posted by: ryi | January 25, 2009 at 09:02 PM

>ryiさま

本筋は大河ドラマの王道をいく感じでしたね。

Posted by: ヒロ子 | January 25, 2009 at 09:15 PM

長澤まさみの衣装はちょっと・・・。
いきなりのポルトガルの礼装ってのは正直慣れるまで時間がかかりそうです。

Posted by: BROOK | January 25, 2009 at 09:26 PM

>BROOKさま

丈はちょうどいいのに
腕のあたりはぶかぶかだったような…
ポルトガルの礼装ってそういう服だったのでしょうか…

Posted by: ヒロ子 | January 25, 2009 at 09:33 PM

吉川信長、悪くはないんですけどね。。。
どうも、あの頭がイマイチ合わない気がして。。。^^;
吉川さんって意外と顔が丸いのね^^;


Posted by: くう | January 25, 2009 at 10:28 PM

>くうさま

最初はかなり違和感がありましたが、
見慣れてきました。
吉川さん、昔は尖っている印象でしたが^^;

Posted by: ヒロ子 | January 26, 2009 at 06:29 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/43854463

Listed below are links to weblogs that reference 天地人:第4回「年上の女」:

» 大河ドラマ 「天地人」 年上の女 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
景勝の出陣の後取り残された兼続。 あれ、あっという間に戻ってきました。 [Read More]

Tracked on January 25, 2009 at 09:05 PM

» 「天地人」第4回 [日々“是”精進!]
第四回「年上の女」1573年7月、越中の混乱を治めた上杉軍は春日山に戻り、祝宴を開いていた。宴席では、誰もが景勝と景虎の活躍ぶりに酔いしれる。そんな中、北条氏からの養子である景虎のことをふびんに思っていた謙信は、彼を真の上杉家の人間として迎えるため、景...... [Read More]

Tracked on January 25, 2009 at 09:08 PM

» 【天地人】第四回 [見取り八段・実0段]
館では景勝を囲んで戦勝祝いが行われていた。酒を注ぎに来てくれたお船にそなたは兼続といとこ同志だそうなと話しかけるのがやっとの景勝。そんな無粋な景勝を余所に、上杉家では景勝の妹・華姫と景虎の婚儀の話が持ち上がっていた。人質のような養子の身であるがゆえ、宴...... [Read More]

Tracked on January 25, 2009 at 09:17 PM

» 天地人「年上の女(ひと)」 [ありがとう!、あてつけじゃないよ。]
天地人「年上の女(ひと)」 1573年。 越中の混乱を治めた上杉軍は春日山城に戻り祝宴を開いていました。 景勝も結構活躍したようです。 兼続が出陣していないので戦の説明が少ないけど、誰と戦ったんだろ?、一揆勢かな?。 謙信のもう一人の養子、景虎も活躍したようだけど北条家の人質と見られてる景虎の周りは静かなものでした。 景勝の周りには兼続達上田衆がいるけど、景虎には小さいときから仕え心許せる小姓達がいなかったのですね。 不憫に思う謙信は、景勝の妹、華姫(相武紗季)を景虎に嫁がせることにしました。 謙... [Read More]

Tracked on January 25, 2009 at 09:19 PM

» 天地人第4回「年上の女(ひと)」! [バレルオーク日記]
<潮騒(しおさい)!>馬に酒に・・、お船殿は頼もしい限りです。「兼続が三つ下」金のわらじは急がねばなりませね。「そなたは・・、姫だとておなごはおなご」焦るお船の気持ちは、わからいことはありませぬ。「深い孤独が根を張っております」景虎には華姫様、これで兼...... [Read More]

Tracked on January 25, 2009 at 09:28 PM

» 天地人・第4話 [ブルー・カフェ]
天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)火坂 雅志,小松 江里子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る →天地人第4話です。 春日山城のテッペンには「毘沙門堂」(!?)というお堂があるそうで・・・。そんな「義」に生きた怪人・毘沙門天の「意志」を誰よりも受け継いだ(らしい)直江兼続。 本日は「年上の女」にたぶらかされちゃうの?(義はどうした!?) 【年上の女】 天正元年(1573年)7月、越中の内乱を(大変だったらしいですからね)を2ヶ月ほどで治めた上杉軍は早々に春日山に戻り宴会三昧... [Read More]

Tracked on January 25, 2009 at 09:36 PM

» ★「天地人#4」迫られてドギマギ♪ [・*:・ふわゆら生活・:*・]
なんだか今回も。。けっこうワクワク((((●o゚∀゚)o)))ドキドキ♪大河ドラマ「天地人」公式ページ兼続(妻夫木聡)ちゃんったらぁ〜お船(常盤貴子)に迫られちゃった〜?((((●o゚∀゚)o)))ドキドキ♪お船。。っていいよね〜常盤貴子さんってかわいい〜おてんば...... [Read More]

Tracked on January 25, 2009 at 10:06 PM

» 謙信へのプレゼント!! [函館 Glass Life]
裏切りと謀略が渦巻く戦国の世、ただからこそ謙信は 義を大切にしたのでしょうね{/hiyo_please/} 謙信にとって、ただ戦うだけでは戦いの意味が見出せ なかったのかも知れません。 まともな感情を持った人間にとって戦国の世は、あま りにも過酷なのです{/kuri_5/} 謙信の越中派兵も武田信玄の駿河侵攻に端を発してい たと僕は思っています。 信玄が駿河に侵攻すると上杉輝虎が上野に進攻して来 るかも知れません{/cat_6/} そこで信玄は越中の椎名氏・一向一揆衆・越後の本庄 繁長とも通じ謀反... [Read More]

Tracked on January 26, 2009 at 10:50 AM

» 大河ドラマ「天地人」 [休羽捫虱帳]
第四話「年上の女」 まだ、かいてねえ。。。別の場所からかけちゃった。。。 [Read More]

Tracked on January 27, 2009 at 08:13 PM

« ビストロ モン・ジャルダン | Main | 『死都日本』 »