« 麒麟淡麗W | Main | スコーンと柚子茶 »

February 08, 2009

天地人:第6回「いざ、初陣」

NHKさん、制作費をケチっています?と思ってしまった今回。
「いざ、初陣」という勇ましいタイトルのわりには、大人しい展開でした。兼続+αにスポットライトを当てる演出、一回でしたら舞台のようでかっこいいですが、何度もやられるとセット代かロケ代をケチっているとしか思えません。

さて、初陣に出たものの、敵を斬り殺すことができない兼続。景勝兄ちゃんに「もう二度と謝るな、強くなれ」と言われますが、その兄ちゃんをバカにされて味方を斬りつけてしまいます。尊敬するオヤカタサマには「今一度雪の中で己を見つめなおせ」と国へ戻るよう命じられます。大好きな兄ちゃんの側を離れなければならない!「申し訳ありません」と再び謝る兼続に兄ちゃんは「たわけものめが」と厳しい言葉を投げつけるのでした。
まぁ、兼続が主役ですから主役中心の物語で悪くないですけれど・・・

余談ながら、かなりごっつい柴田勝家、私のイメージとは違います・・・

|

« 麒麟淡麗W | Main | スコーンと柚子茶 »

Comments

みなさん、この舞台的演出に対し、いろいろ思っていらっしゃるようで・・・。

Posted by: ryi | February 08, 2009 at 09:28 PM

>ryiさま

かなりしつこく舞台的演出をしていましたものねぇ…。

Posted by: ヒロ子 | February 08, 2009 at 09:36 PM

ヒロ子さん、こんばんは。

>スポットライトを当てる演出、一回でしたら舞台のようでかっこいいですが、何度もやられるとセット代かロケ代をケチっているとしか思えません。

そうそうその通り!?ワタシも同じこと思いましたよ(笑)
あれは背景を作り込む事を投げた誤魔化しですよね?
民放の人気俳優ばかり使うからギャラだけで大変なんじゃないでしょうか?

Posted by: なおみ | February 08, 2009 at 09:36 PM

舞台的演出と言えば聞こえは良いけど~。。。
やっぱケチってますよね~。。。あはは(^0^)
兵がバタバタ倒れるたびに、お花が出てくるのには
何だかな~。。。と思っちゃいましたよ。

謙信のお叱りは慈愛に満ちていてホント神のようでしたわ。
兼続くん、大人にならなきゃね。

Posted by: くう | February 08, 2009 at 09:42 PM

>なおみさま

こんばんは。

やはりどなたが見てもケチっているように見えますよね。

>民放の人気俳優ばかり使うからギャラだけで大変なんじゃないでしょうか?

→イケメンを揃えてくれるのは嬉しいのですが、
手は抜かないでほしいですよね。


>くうさま

こんばんは。

あそこまでくると、笑うしかないですよね^^;
お花は、ちょっと勘助を思い出しました。
謙信公も景勝兄ちゃんも、兼続くんの身内みたいな愛情で、
素晴らしいなぁと思いました*^^*

Posted by: ヒロ子 | February 08, 2009 at 09:53 PM

こんばんは!

ホントにね!
同じ演出を何度も多用すると
タダの陳腐な場面になってしまいますよね。
経費節減かとも・・・。
いよいよ視聴率もアブナイかもです。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | February 08, 2009 at 11:06 PM

>ぱるぷんて海の家さま

おはようございます。

一回くらいでしたら効果的なのですけれどね。
やはり経費削減でしょうか。
「篤姫」からの視聴者も離れかねませんよね…
気合いを入れて作っていただきたいものです。

Posted by: ヒロ子 | February 09, 2009 at 07:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/43999890

Listed below are links to weblogs that reference 天地人:第6回「いざ、初陣」:

» 【天地人】第六回 [見取り八段・実0段]
斬れませんでした。あの者にも母が居ると思ったら斬れなかったのです。兼続は戦場で自分と同じくらいの年の敵と一騎打ちになり、相手が落とした物に思わず目を留めた。それは、髪の束と櫛だった。母上が持たせてくれたのじゃ。見逃してくれ!懇願されて、ひるんだ兼続・・...... [Read More]

Tracked on February 08, 2009 at 09:10 PM

» 大河ドラマ「天地人」 [休羽捫虱帳]
第六話「いざ、初陣」 [Read More]

Tracked on February 08, 2009 at 09:10 PM

» 「天地人」第6回 [日々“是”精進!]
   第六回「いざ、初陣」信長討伐のために越中に侵攻した謙信率いる上杉軍は、圧倒的な強さで敵の山城を攻め落とす。ようやく初陣がかなった兼続も張り切るが、命ごいをする若い兵士を切ることができず落ち込む。景勝から戦に涙は無用だと叱咤された兼続は、戦の厳しさ...... [Read More]

Tracked on February 08, 2009 at 09:11 PM

» 天地人・第6話 [ブルー・カフェ]
天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)火坂 雅志,小松 江里子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る 一週間ってあっという間ですよねぇ。正直「先週はどんな話しだったっけ?」と思い出すのに30秒位は時間を要しますからねぇ(老いたためか!?) ま、なんたってマイアイドル♪の主演映画→ヤッターマン世界初試写というイベントもあったりしたんで、なお更「天地人」は忘却の彼方に行ってしまったわけですよ。ところがそれと連動するかのごとく、今回の天地人には驚いた事実があっつ!? 『「ヤッターマン」... [Read More]

Tracked on February 08, 2009 at 09:18 PM

» 大河ドラマ「天地人」第6話「いざ、初陣」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
ついに兼続初陣!!上杉3万の兵士に対し、10万の信長軍。なかなか手ごわい。それでも、毘沙門天を信じ、自分たちを神の軍だと信じる上杉の軍勢は勢いを増し、どんどん越中を掌握!!意気揚揚と戦に出た兼続でしたが・・・。「母がくれたのじゃ、見逃してくれ」敵にも母...... [Read More]

Tracked on February 08, 2009 at 09:18 PM

» 大河ドラマ 「天地人」 いざ、初陣 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
直江兼続の初陣はどんなものだったのでしょうか。 [Read More]

Tracked on February 08, 2009 at 09:28 PM

» 天地人「いざ、初陣」 [ありがとう!、あてつけじゃないよ。]
天地人「いざ、初陣」 1576年 謙信v.s信長。 上杉軍3万、信長軍10万。 勝負に出るのが遅かった。 戦の小競り合いシーンから始まった今回。 黄色い旗が敵か。 敵の待ち受けも蹴散らしながら進む先は、スタジオセット?。 これはイケマセンネ。 そのまま野戦の雰囲気で、泥んこになりながら戦ってもらわないと…。 母の簪を手にしていた敵を斬ることが出来ず、油断から味方に傷を負わせてしまった兼続。 戦の働きが一番だの、二番だの景虎と景勝の家臣達は面倒なことですね。 兼続「あの者にも母がいると思うと斬れ... [Read More]

Tracked on February 08, 2009 at 09:32 PM

» 天地人第6回「いざ、初陣」 [さくら色通信]
兼続念願の初陣!…ですが涙涙の辛い初陣に終わってしまいました。敵を倒すチャンスの時に「これは母に貰った形見じゃ」と命乞いをされて兼続は相手を斬るのをためらってしまいました。そのために、仲間を怪我させることになって…。景勝からも「二度と同じ誤りはするな!...... [Read More]

Tracked on February 08, 2009 at 09:43 PM

» ★「天地人#6」ヘタレ兼続ぅ。。 [・*:・ふわゆら生活・:*・]
さぁ〜〜いよいよ兼続の初陣だぁ〜〜大河ドラマ「天地人」公式ページ戦っていうのはつらいもんだよね〜。。17歳で初陣を果たした兼続でしたが。。やさしすぎるって言うか〜戦士としては。。使い物にならん。。ま。。ようするにビビりんですゎ。。手柄を立てられず凹む。...... [Read More]

Tracked on February 08, 2009 at 09:58 PM

» 天地人 第6回 「いざ、初陣」 [青いblog]
あらすじ。 織田信長(吉川晃司)を討つため、越中に侵攻した上杉謙信(阿部寛)率いる上杉軍は、圧倒的な強さで敵の山城を攻め落としていった。よう [Read More]

Tracked on February 08, 2009 at 10:01 PM

» 【妄想188】天地人 第六回 「いざ、初陣」 感想 [日本妄想協会 paradigm shift]
天地人 第六回 「いざ、初陣」 感想 [Read More]

Tracked on February 09, 2009 at 03:19 AM

» 田分け者の兼続!! [函館 Glass Life]
越中へ快進撃を続ける上杉軍{/m_0145/}{/m_0145/} 10万の織田軍に対し3万の上杉軍が戦を挑むのです{/cat_6/} 奇襲戦でもしなければ神の軍でも敵わないのです。 背後には柴田勝家率いる織田軍が控えているので すから{/kaeru_shock1/} このまま進軍を続けると間違いなく上杉の敗北に… それにしても初陣の兼続。 敵の若武者に止めを刺す事が出来ぬとは{/hamster_6/} この時代に生きている武士としては考えられませ んよね{/cat_5/} まるで現代ドラマを見て... [Read More]

Tracked on February 09, 2009 at 10:04 AM

» 天地人 第6話 [SOLILOQUY]
天地人 第6話「いざ、初陣」いよいよ念願の兼続の初陣兼続の活躍は?※ 毎回書き記しておりますが、こちらのレビューは「炎の蜃気楼」ファンがファン目線で見た思いっきり脱線レビューとなっております。「炎の蜃気楼」がわからない&だったら読みたくないという方はわ...... [Read More]

Tracked on February 09, 2009 at 03:55 PM

» 天地人第6回「いざ、出陣」! [バレルオーク日記]
<難攻不落の七尾城!>出陣して数ヶ月、寒い北陸の冬の日は、疲れもたまる体にはこたえます。「見逃してくれ、見逃してくれ」このような命乞いが通じたのでしょうか?お船殿の婚儀が景孝殿に決まってしまったようですが、兼続とはどうなるのでしょうか?直江景綱が病に倒...... [Read More]

Tracked on February 09, 2009 at 11:00 PM

« 麒麟淡麗W | Main | スコーンと柚子茶 »