« 樺太屋の中華そば | Main | 天地人:第12回「命がけの使者」 »

March 15, 2009

天地人:第11回「御館の乱」

お家争いですから、争うこと自体「義」が無いと思うのですが、そこのところを置いておくと、景虎さまに同情したくなるのは私だけではないはず。戦国時代に長期間同士討ちをやるなんて、人、武器、金、兵糧の浪費。養子だったからということもあるのでしょうけれど、上杉謙信公はご自身は立派な人だったのでしょうけれど、人を育てる力はあまりなかったのかしら、と思ったのでした。

今回はお船、華姫、初音、ポイントとなる場面に女性が入ったような気がしました。ドラマとしては、これがいいのでしょうかねぇ。まぁ、華姫と景虎さまのシーンはちょっとうるっときましたけれど。

|

« 樺太屋の中華そば | Main | 天地人:第12回「命がけの使者」 »

Comments

跡継ぎはウソ~と言う成り行きを知っちゃってるんで、
どうも「義」が嘘くさくしか思えないですよね~。
華姫のシーンはウルっとした~(; ;)

Posted by: くう | March 15, 2009 at 09:22 PM

>くうさま

そうなのですよね~
何が「義」なのか、
どこが「義」なのかがよく分かりません。
よっぽど華姫の方が
「義」が通っているように思えました。
だから泣けたのでしょうね^^

Posted by: ヒロ子 | March 15, 2009 at 09:34 PM

ヒロ子さん、こんばんは♪

>お家争いですから、争うこと自体「義」が無いと思うのです

そうなんですよね。ワタシも(斜めに)見ているんですが
イマイチ、ラブ男の言ってることもピンと来ないしね
何が「義」なのかようワカランです。

>が、そこのところを置いておくと、景虎さまに同情したくなるのは私だけではないはず。

置いておかなくても景虎のが可哀想ですよ、どう見ても!

Posted by: なおみ | March 15, 2009 at 09:36 PM

>なおみさま

こんばんはー☆

あ、置いておかなくても
景虎さまが可哀想ですよね、うんうん。

兼続くんは、やはり主人公だから
あんなわけの分からん言動になるのでしょうかねぇ…

Posted by: ヒロ子 | March 15, 2009 at 09:53 PM

こんばんは!
今日の男性陣 全滅 でしたね。
それに比べて女性陣の強いこと強いこと。
とても戦国時代には生きていけない
今風の武将ばかりでした。

Posted by: ぱるぷんて海の家 | March 15, 2009 at 10:05 PM

>ぱるぷんて海の家さま

こんばんは^O^

まさに今風のキャラクターですよね。
そういうのは民放か単発のドラマでやってほしい、
大河ドラマはもっと硬派でいってほしい、
と思ってしまいます。
それでは、視聴率はとれないのかもしれませんが…

Posted by: ヒロ子 | March 15, 2009 at 10:21 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/44357566

Listed below are links to weblogs that reference 天地人:第11回「御館の乱」:

» 「天地人」第11回 [日々“是”精進!]
  第十一回「御館の乱」景虎は春日山城本丸の占拠を兼続の策略と疑い、斬りかかる。そこへ仙桃院が立ちふさがり、場を鎮める。だが景虎は景勝に対する不信感をますます募らせていた。そんな折、景虎を跡継ぎにしようとする家臣たちが集結。景虎は景勝と戦うことを決意し...... [Read More]

Tracked on March 15, 2009 at 09:14 PM

» 天地人 第11回「御館の乱」 [みはいる・BのB]
「探偵!ナイトスクープ ザ・ゴールデン」を観てて、笑い過ぎで疲れてしまいました。(^^; おなじみ『天地人』のお時間です。 まずは、あらすじから・・・ [Read More]

Tracked on March 15, 2009 at 09:17 PM

» 天地人・第11話 [ブルー・カフェ]
天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)火坂 雅志,小松 江里子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る ・・・今週のお習字のコーナー「なんてったって本丸」・・・バカじゃないの?この演出家!?しかも「キョンキョン」でしょう?(微妙に古いよね)とりあえずの→天地人第11話です。 【義はどこに?】 先週の続きです。景虎の逆鱗に触れたラブ男はバサ〜ッとちょん斬られそうになります!ま、手から流血するんですけどね。で、悪いのは全て 「このラブでございます!どうか我が主に従ってくださ〜〜〜〜い〜... [Read More]

Tracked on March 15, 2009 at 09:18 PM

» 大河ドラマ「天地人」第11回「御館(おたて)の乱」 [真田のよもやま話]
御館の乱というか、これ、樋口一族の陰謀!ってな感じがしてまいりますねえ。私、樋口パパさんの豹変ぶりにびっくりしてしました。あ、もしかしてもしかしたらパパさんは特命軍師様だったのかもお~?{%顔文字喜びhdeco%} それにいたしましても、景虎様がここまで怒る気持ちがいまいち分かりませんけど。だって、謙信様の遺言を受け止めて景勝様が後継者になるのを認めているのなら、景勝様が春日山城本丸に入るのも当たり前だのクラッカーではないかと~。... [Read More]

Tracked on March 15, 2009 at 09:22 PM

» 【天地人】第十一回 [見取り八段・実0段]
景勝どのには従わぬ。今まで耐えに耐え、忍びに忍んで来たのじゃ。本丸は必ず取り戻す。景勝どのを討ち取ってでも。景勝が全く乗り気ではないまま、戦は始まろうとしていた。仙桃院に、景虎の元を離れて景勝の元へ来るようにと進言しに行くお船だったが、仙桃院は動かなか...... [Read More]

Tracked on March 15, 2009 at 09:23 PM

» 天地人 第11回 「御館(おたて)の乱)」 [青いblog]
あらすじ。 春日山城本丸占拠を兼続(妻夫木聡)の策略と疑う景虎(玉山鉄二)は、兼続に切りかかるが、仙桃院(高島礼子)が立ちふさがり、その場を [Read More]

Tracked on March 15, 2009 at 09:43 PM

» 天地人第11回「御館の乱」 [さくら色通信]
兼続危機一髪!景虎に斬られるかも?という先週の続きから始まりましたが、結局仙桃院の「兼続斬るなら私を斬ってからにしなさい」なありがちな展開で兼続の危機は簡単に回避されて、そのまま景勝の屋敷に戻ることになりました。それでも景虎の怒りは収まらず、ますます景...... [Read More]

Tracked on March 15, 2009 at 09:48 PM

» ★「天地人#11」主役は景虎〜 [・*:・ふわゆら生活・:*・]
跡目争いがいよいよ本格化〜大河ドラマ「天地人」公式ページ先週景虎に討ち取られそうになってた兼続。。仙桃院さまのおかげでなんとか無事ご帰還。。でも、景虎はやる気になってしまいました〜もう。。だれも止めることはできない。。意を決した景虎さまは素敵〜かっこい...... [Read More]

Tracked on March 15, 2009 at 10:16 PM

» 妻夫木聡の『天地人』第11回:御館の乱…カラスが鳴くから・・・。 [子育ちP's 航生L(気分は冥王星)SQ]
大河ドラマ『天地人』第11回:御館の乱 【きっかけは・・・】  カラスが鳴いて火縄銃がドン!!  きっかけは、カラスの鳴き声に驚いた気の弱い雑兵の一発。  戦はハプニングから始まる。  『生麦事件』みたいなことも起きる。  北朝鮮の人工衛星(?)が我が国の領海内、あるいは地上ににでも落下したらどんな不測の事態に発展するやもしれません。  カラスよりミサイルの方がヤバイのであります。 【うろたえるでない】  裏切られたと思いこんで性格が一変した景虎(玉山鉄二)や、煮え... [Read More]

Tracked on March 16, 2009 at 11:59 AM

» 大河ドラマ 「天地人」 御館の乱 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
熱っぽいので簡単レビューです。 [Read More]

Tracked on March 16, 2009 at 07:37 PM

» 大河ドラマ「天地人」 は御館の乱 [休羽捫虱帳]
景虎 [Read More]

Tracked on March 16, 2009 at 10:27 PM

» 天地人 第11話 [SOLILOQUY]
天地人第11話「御舘の乱」とうとう始まってしまった跡目争い有利とされる本丸を先に押さえたのは景勝しかし、それが景虎との決定的な亀裂となってしまったこの跡目争いの行方は?※こちらのレビューは「炎の蜃気楼」ファンがファン目線で見た脱線レビューとなっております...... [Read More]

Tracked on March 17, 2009 at 03:16 AM

« 樺太屋の中華そば | Main | 天地人:第12回「命がけの使者」 »