« March 2009 | Main | May 2009 »

April 2009

April 29, 2009

Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2009

めちゃめちゃファンというわけではないのですが、昔から、楽曲も、ルックスも、ライフスタイルも好きだった坂本龍一氏。初めて彼のライブに行きました。

一曲目は照明を落とした中、蓋を外したグランドピアノの内部に照明が入り、教授が鍵盤ではなく直接弦で音を鳴らすという、前衛芸術的な演奏。ドキドキするような緊張感がありました。暗かったので、ホンモノの教授なのか?と思ったのですが、MCでホンモノと確認。やっぱり、教授、かっこいいです!

一人なのに2台のピアノを使った曲もよかったですが、やっぱりソロがかっこよかった!もう、思わず体が揺れちゃうくらい、うっとりでした。

途中、ケータイで撮影していいという曲がありました。曲と会場のケータイのシャッター音やフラッシュの光と、背景に映し出されるCGと・・・楽しかったです。

久々のライブでしたが、大雨でしたが、とてもいい時間を過ごせました。


************************
Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2009
2009年4月25日(土) 18:00-20:00
仙台市民会館

公式HP:http://www.skmt09.com/

Photo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 26, 2009

天地人:第17回「直江兼続誕生」

ついに兼続くんは、お船の夫となり、直江家を継ぐことになりました。めでたしっ!
とは言え、信綱殿は兼続くんや上田衆をかばって斬られたということで、お気の毒としか言いようがありません。

今夜は、この人は誰?と思った安部殿が、長々と兼続くんと言葉を交わしていました。きっと、来週、お亡くなりになるのですね…。

武田家はほとんど戦闘シーンもなく亡びてしまいました。織田軍により包囲された今、上杉家は大変な窮地に追い込まれているはずですが、それほど緊迫感はありません。つい、徳川殿の髪型に気を取られてしまうくらいです。

魚津攻防戦は泣けるはず?!

| | Comments (4) | TrackBack (8)

April 19, 2009

天地人:第16回「信玄の娘」

ドラマチックであっただろう前回を見ていないので、今回はコメントしづらいです。

まぁ、殿が武田家から嫁さんをもらって、兼続くんが出世して…あ、ついにお船のダンナさんが大変なことになってしまいましたね。

まずは前回のみなさんの感想を読みたいと思います。

| | Comments (8) | TrackBack (9)

April 13, 2009

日和山の桜

昨日、日和山へお花見に行きました。
桜は五、六分咲き程度でしょうか。風が無く、人もそれほど多くなく、桜の下にゆったりと座り、気持ちよくお花見ができました。まだ早いのか、屋台が少なかったのがショックでした。

夜は友人宅で花見と称した宴会。桜はありませんでしたが、花より団子、鍋あり、お造りあり、ピザありのご馳走でした。

Photo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 06, 2009

願いのピノ2

久々に、ピノに★が入っていました。
「願いのピノ」です。
とてもささやかですが、幸せな気持ちになれました。
今年度もなんとか無事に乗り切れますように。

Pino

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 05, 2009

天地人:第14回「黄金の盟約」

やっぱり世の中、金ですね~

「金で敵を釣るなど正義の行いではないっ」
と一度は言った殿ですが、岩屋で
「わしと共に、毘沙門天に羞じぬ清い国をつくっていこうではないか」
という謙信公の声を聞き、なぜか武田と手を結ぶことを決意した殿なのでした。
意味不明…

兼続の父ちゃんもすごかったです。
「金蔵を押さえることが大事じゃ!」と兼続くんを焚きつけた張本人であるにもかかわらず、お仲間のみんなに「兼続の父として謝る。兼続はこの戦を起こしたのは自分だと思って罪を償っているのだ」なんて言っているのです。すべてはわが殿のため、役者ですねぇ、父ちゃん…

傑作は、屋根の上の信長と初音
「面子にとらわれ動けぬうちに、この国の全てを外国に持っていかれるかもしれぬ」
とカッコイイことを言っているのですが、絵的に笑えます…

今日は心に余裕があったのか、楽しく見ることができてよかったです。
北条軍が景勝軍を追い詰めたというあたりの話は、まさか天地人紀行の解説だけで終わりなのでしょうか???

| | Comments (5) | TrackBack (13)

« March 2009 | Main | May 2009 »