« August 2009 | Main | October 2009 »

September 2009

September 27, 2009

天地人:第39回「三成の遺言」

みなさんのブログを拝見していると、前回はかなりの良い出来だったようですが、米沢に行っており観ることができませんでした。ザンネン・・・
今回は関ヶ原のエピローグでしたね。

何が「正義」か。
最近よく考えます。
それぞれの立場があるから、絶対的「正義」はないでしょう。
「正義」と呼ばれるのは時の運ですね。

そうそう、たしかに直江兼続の書状は流れるような達筆で書かれていました。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

September 25, 2009

「時の宿すみれ」で牛肉を堪能

Photo
米沢では湯の沢温泉「時の宿 すみれ」に泊まりました。
このお宿の特徴は大きく二つ。一つ目は「おふたり様」専用の宿だということ。二つ目は米沢の老舗牛肉店「黄木」の牛肉を使った米沢牛懐石が食べられることです。宿自体はお洒落ですが、こじんまりとした印象です。すぐ近くを鉄道(山形新幹線も!)が走っており、部屋の中まで電車の走る音が聞こえました。

素晴らしかったのはお料理です。お料理のほとんどが米沢牛なのですが、どれも本当に美味しい。まず最初に出されたネック・レバー・背脂の田舎風パテからやられました。続いて松茸入りテールスープ、牛肉のお刺し身、赤ワイン煮、にぎり寿司などが出て、メインのサーロインステーキは目の前の鉄板で焼いてもらえます。〆の牛骨スープのお茶漬けもたまりませんでした。どれも上品に盛り付けられており、もう少し食べたい、と思わされます。最後まで食べても、腹八分目の感じでした。夫の誕生日だったので、デザートはバースデーバージョンのデコレーションでした。

今まで食べたコース料理の中で1,2を争うくらいの美味しさ。きっと宿代の半分以上はお料理代でしょう。季節ごとにお料理が変わるようなので、ぜひまた違う季節に米沢牛懐石を食べに訪れたいと思いました。

時の宿すみれHP : http://www.tokinoyado.com/

Photo_2
Photo_3Photo_4Photo_5Photo_6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 23, 2009

直江兼続の史跡を訪ねて

Photo
連休を利用して米沢に行きました。米沢へは何度か行っていますが、今回は、直江兼続の史跡を訪ねる旅です。

まずは、兼続・お船夫妻のお墓参り。お二人のお墓は、上杉家菩提寺春日山林泉寺にあります。林泉寺はもともとは越後にありましたが、上杉家の米沢への転減封に伴いこの地へ移転しました。仙洞院、菊姫など歴代藩主夫人や一族、重臣達のお墓があります。境内参観100円、堂内300円と拝観料がかかりますが、趣きがあり、上杉謙信少年時代初見の毘沙門天などもあり、観る価値のあるお寺でした。
Photo_2

続いて徒歩で上杉神社へ。さすが大河ドラマ効果!ものすごい混雑です。初詣の時のように参拝するための行列ができていました。お隣りの宝物館稽照殿も混雑していましたが、愛の前立ての甲冑を見るために入館(400円)。実物の甲冑は、ドラマで兼続くんが着ている物より地味なように感じました。

さらにお隣り松岬神社をお参りして、米沢市上杉博物館へ。米沢市上杉博物館では、平成22年1月11日まで「天地人博」を開催しています(700円)。入り口前で、流行りのゆるキャラかねたんがお出迎え。チケットもかねたんで、親しみやすいというか、ノリが軽いというか…。ここでのお目当ては、直江状と洛中洛外図屏風。展示してある直江状は写しであり、直江状の原本は存在していないのだとか。そのため、本当に兼続が直江状を書いたのか疑惑もあるのだそうです。織田信長が上杉謙信に贈ったと伝えられる洛中洛外図屏風は、狩野永徳の筆によるとされ、優美でありながら緻密で一日中見ていたいような屏風でした。
Photo_3

ご廟所は何度も行っているので今回は失礼して、東光の酒造資料館(310円)を見学し、米沢ラーメンを食べてから少し郊外にある直江石堤に行きました。町を整えるために治水は重要です。兼続は米沢城下の整備とともに城下町を水害から守るために、自ら指揮をとり堤防を築いたのだそうです。野面積(のずら)と呼ばれる工法で積まれた石堤が続く様を眺めると、大した仕事だったのだろうなと感じ入ります。
この辺りは公園として整備されているので、あちこちで芋煮会をやっており、山形らしい風情がありました。

今回は兼続くんのおかげで、米沢を再発見する旅を楽しむことができました。

Photo_4Photo_5


| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2009

ニンニクとハーブのオリーブオイル漬け

夏の終わりになると、ニンニクと我が家のハーブをオリーブオイルで漬けます。ニンニクの値段が高くなる冬の頃、オリーブオイルによい香りがつきはじめます。オリーブオイルだけでも、ニンニクを刻んで使ってもOK。パスタやソテーに便利です。
Photo_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 13, 2009

天地人:第37回「家康への挑戦状」

亀の甲より年の功、若造の兼続や三成より悪党家康は何枚も上手だった、ということですね。

それにしても、今回の描き方では直江状の意味が無いのではないでしょうか。すぐ上杉討伐になってしまい、手紙を読んだ武将達も皆、家康に従って討伐軍に加わっちゃったのでしょう?上杉の義を示す手紙ではなく、家康の怒りを爆発させて合戦の口火を切った手紙…あぁ、挑戦状だから、それでいいのですね。

それにしても、兼続くんの家康をやっつける妄想シーンは笑えました。

来週は天下分け目の関ヶ原。どうなることでしょうか。

| | Comments (6) | TrackBack (8)

September 07, 2009

楽天戦観戦

Photo
9月5日土曜日、クリネックススタジアムで楽天対日本ハム戦を観てきました。それも、初めてのバックネット裏。ドキドキワクワクです。

14時スタートなので、少し早めに球場に入り、まずは腹ごしらえ。私は岩隈プロデュースのクマ弁当(1000円)、夫は田中弁当(1500円)を食べました。クマ弁当は、お弁当が12の部屋に仕切られており、パスタ、鶏肉、サラダ、ドライカレー、クッキーなど、小分けに12種類の味が楽しめます。田中弁当はサブタイトル「焼肉の雄叫び」というくらいで、ご飯にびっしりと宮城県産牛がのせられています。値段設定はやや高めですが、どちらも味は悪くありませんし、ボリュームもありました。ちなみに、けっこうお腹一杯になったにもかかわらず、ゲームの途中でノム3セット(ポテト、チキン、イカフライのセット)も食べました。
Photo_3

さてこの日、楽天イーグルスは3位ではありましたが、連敗中。楽天のピッチャーは青山、日ハムは武田。1回 に山崎がホームランを打ったときには、これはいける!と思ったのですが、その後にどんどん点を取られて負けてしまいました。バックネット裏は試合展開をよく観ることができて面白いことは面白いのですが、勝つ試合を観たかったです…ついでに、新型インフルエンザの影響で、風船飛ばしが自粛になっていました。
Photo_2

翌日は日本ハムにサヨナラ勝ち。こちらの試合を観たかった…とは思うものの、このまま3位をキープ、いや2位まで勝ち上がり(!?)、クライマックスシリーズ出場をはたしてもらいたいです。そして、来期もノムさんに監督を続けてもらいたいなぁと思うのでした。

今シーズン、もう一試合くらい観に行けないかなぁ~

↓東北楽天ゴールデンイーグルスオフィシャルHP
http://www.rakuteneagles.jp/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 06, 2009

天地人:第36回「史上最大の密約」

天下を思うがままにしようと企てる極悪非道な徳川家康

      v.s.

国民を愛する清貧石田三成!


ここまで家康が悪者になることも珍しいと思いますが、松方弘樹さんの怪演が見事で、もうとことんやっちゃって~という感じ。オープニングでも「家康は三成を悪者にすることによって、自分の味方を増やしていったのです」って、そんな単純にしちゃっていいのですかと焦りつつ…でも、いいのです。大河ファンをちょっとこばかにしたような感じが、NHK大河ドラマ『天地人』なのですから。

それにしても、泣くべき今生の別れのシーンで思わず吹き出したのは私だけではない、はず?!


| | Comments (6) | TrackBack (7)

« August 2009 | Main | October 2009 »