« 楽天戦観戦 | Main | ニンニクとハーブのオリーブオイル漬け »

September 13, 2009

天地人:第37回「家康への挑戦状」

亀の甲より年の功、若造の兼続や三成より悪党家康は何枚も上手だった、ということですね。

それにしても、今回の描き方では直江状の意味が無いのではないでしょうか。すぐ上杉討伐になってしまい、手紙を読んだ武将達も皆、家康に従って討伐軍に加わっちゃったのでしょう?上杉の義を示す手紙ではなく、家康の怒りを爆発させて合戦の口火を切った手紙…あぁ、挑戦状だから、それでいいのですね。

それにしても、兼続くんの家康をやっつける妄想シーンは笑えました。

来週は天下分け目の関ヶ原。どうなることでしょうか。

|

« 楽天戦観戦 | Main | ニンニクとハーブのオリーブオイル漬け »

Comments

ずっと楽しみにしていた回だったのですが、
もう少し余韻のある描き方をして欲しかったです。

まあ、書状の趣旨が挑戦ですからあんなものとも言えるでしょうけど、
なぜ家康があそこまで怒ったのか判らない人も居たのでは?

Posted by: なおくん | September 13, 2009 at 09:24 PM

>なおくん・さま

直江状があるから直江兼続が今回の大河ドラマになったのだと思っていたのですが、そのわりに直江状の描き方が軽かったですね。私も拍子抜けしました。まぁ、挑戦状ですからあんなものかもしれませんが…

Posted by: ヒロ子 | September 13, 2009 at 09:40 PM

直江兼継と言えば「直江状」でしょ、と楽しみにしていた回でしたが。。。
景勝たんのおかげで台無しでした。。。(-_-)
だから天下が取れないんだよ。。。

Posted by: くう | September 13, 2009 at 10:25 PM

>くうさま

誰もが期待して見ていましたよね、
そしてビックリ…みたいな…
天下が取れない、というか、
上杉家が生き残ってよかったと思いました…

Posted by: ヒロ子 | September 14, 2009 at 07:48 AM

家康の怒った意図わかりづらかったですねぇ。
なんでそこまで怒る??という感がありました。
ここはこの1年の一番の見せ所なんだから、もう少し丁寧にやって欲しかったです。

Posted by: ryi | September 14, 2009 at 10:16 PM

>ryiさま

若造から失礼な手紙をもらって
ただ怒っている、という感じでしたね…
誰もが、ここが山場だろうと思っていたのに…
本当にもう少し丁寧に描いてほしかったです。

Posted by: ヒロ子 | September 15, 2009 at 09:10 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/46202536

Listed below are links to weblogs that reference 天地人:第37回「家康への挑戦状」:

» 「天地人」第37回 [日々“是”精進!]
    第三十七回「家康への挑戦状」1600年、会津に戻った兼続は領内の整備を進めていた。そんな中、謙信公の二十三回忌法要が営まれる。参列した仙桃院は、春日山城主が上杉家の謀反を疑っていると告げる。そこへ、上杉家に謀反の疑いがあるから京へ来いと書かれた...... [Read More]

Tracked on September 13, 2009 at 09:10 PM

» 大河ドラマ「天地人」第37話「家康への挑戦状」 [◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆]
上杉討伐-----------!!上杉が謀反を企てたと家康が図り、申し開きの上洛か、戦か----------。いよいよクライマックス近くなってきました♪上杉にとっても命運を分けるこの判断。そこで兼続は書状を各大名あてに差し出す。これには家康大怒り(><)いやぁ、なんつーか、...... [Read More]

Tracked on September 13, 2009 at 09:13 PM

» 天地人 第37回「家康への挑戦状」 [みはいる・BのB]
『天地人』のお時間です。 あらすじ・・・・ [Read More]

Tracked on September 13, 2009 at 09:29 PM

» ★「天地人#37」殿と大喧嘩(TT) [・*:・ふわゆら生活・:*・]
天下分け目の関が原!!元々は家康が上杉討伐のために始めた戦だった。。大河ドラマ「天地人」公式ページ上杉に謀反の疑いあり上洛して申し開きせよと家康。。あきらかに家康は上杉を潰そうとしている。。しかし上洛を拒めば戦は避けられない。。敵は少なくとも十万。。こ...... [Read More]

Tracked on September 13, 2009 at 09:40 PM

» 【天地人】第三十七回 [見取り八段・実0段]
正義は我らにある。このような脅しに屈しては上杉の名折れじゃ。上杉が謀反を企んでいる堀の進言に乗って、家康による上杉討伐が行われようとしていた。兼続は、家康、及び各大名に書状をしたためる。上杉に非があるのか内府さまに非があるのか、天の定めるところ。このよ...... [Read More]

Tracked on September 13, 2009 at 10:23 PM

» 『天地人』第37回:家康への挑戦状★兼続、火に油を注ぐ [子ソダチP's 光速L(気分は冥王星)SQ]
大河ドラマ『天地人』家康への挑戦状  「直江状」は、ある意味『天地人』のクライマックスで・・・。 【 火種は上杉 】  春日山城主の堀秀治が上杉の「謀反疑惑」を言いふらしてる。  で、上杉に謀反の疑いがあるから上洛して釈明するようにって家康(松方弘樹)からお手紙が届く。  景勝(北村一輝)の面前で、家来衆は「殿!」「殿!」と大騒ぎ。  もう学級崩壊のような会議です。  しかし兼続(妻夫木聡)は家康のお手紙にひるむことなく「10万の敵が攻めてきても策があります。負けま... [Read More]

Tracked on September 14, 2009 at 08:27 AM

» 何故、攻めなかったのでしょうか?? [函館 Glass Life]
いよいよ1600年、関ヶ原の戦いの年に突入しましたね{/v/} 着々と戦闘態勢を整えつつある上杉軍。 その上杉に対して謀反の疑いをかけ上洛を迫る家康。 有力大名の前田家を謀反の罪に陥れ、故利家の妻(芳春 院)を人質にとり服従させ次に狙うのは上杉家{/cat_6/} 一触即発の事態に武将達も家の存続をかけどちらに付く べきか決断を迫られる時です{/hiyo_oro/} そんな武将の中で異色なのが大谷吉継{/kirakira/}{/kirakira/} 吉継は家康とも懇意にしていたのですが三成に協力... [Read More]

Tracked on September 14, 2009 at 03:22 PM

» 大河ドラマ 「天地人」 家康への挑戦状 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
直江兼続を有名たらしめるもの。 直江状。 今日このために今年の大河があるといっても過言ではないでしょう。 [Read More]

Tracked on September 14, 2009 at 10:17 PM

« 楽天戦観戦 | Main | ニンニクとハーブのオリーブオイル漬け »