« 直江兼続の史跡を訪ねて | Main | 天地人:第39回「三成の遺言」 »

September 25, 2009

「時の宿すみれ」で牛肉を堪能

Photo
米沢では湯の沢温泉「時の宿 すみれ」に泊まりました。
このお宿の特徴は大きく二つ。一つ目は「おふたり様」専用の宿だということ。二つ目は米沢の老舗牛肉店「黄木」の牛肉を使った米沢牛懐石が食べられることです。宿自体はお洒落ですが、こじんまりとした印象です。すぐ近くを鉄道(山形新幹線も!)が走っており、部屋の中まで電車の走る音が聞こえました。

素晴らしかったのはお料理です。お料理のほとんどが米沢牛なのですが、どれも本当に美味しい。まず最初に出されたネック・レバー・背脂の田舎風パテからやられました。続いて松茸入りテールスープ、牛肉のお刺し身、赤ワイン煮、にぎり寿司などが出て、メインのサーロインステーキは目の前の鉄板で焼いてもらえます。〆の牛骨スープのお茶漬けもたまりませんでした。どれも上品に盛り付けられており、もう少し食べたい、と思わされます。最後まで食べても、腹八分目の感じでした。夫の誕生日だったので、デザートはバースデーバージョンのデコレーションでした。

今まで食べたコース料理の中で1,2を争うくらいの美味しさ。きっと宿代の半分以上はお料理代でしょう。季節ごとにお料理が変わるようなので、ぜひまた違う季節に米沢牛懐石を食べに訪れたいと思いました。

時の宿すみれHP : http://www.tokinoyado.com/

Photo_2
Photo_3Photo_4Photo_5Photo_6

|

« 直江兼続の史跡を訪ねて | Main | 天地人:第39回「三成の遺言」 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/66754/46309514

Listed below are links to weblogs that reference 「時の宿すみれ」で牛肉を堪能:

« 直江兼続の史跡を訪ねて | Main | 天地人:第39回「三成の遺言」 »