音楽

April 29, 2009

Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2009

めちゃめちゃファンというわけではないのですが、昔から、楽曲も、ルックスも、ライフスタイルも好きだった坂本龍一氏。初めて彼のライブに行きました。

一曲目は照明を落とした中、蓋を外したグランドピアノの内部に照明が入り、教授が鍵盤ではなく直接弦で音を鳴らすという、前衛芸術的な演奏。ドキドキするような緊張感がありました。暗かったので、ホンモノの教授なのか?と思ったのですが、MCでホンモノと確認。やっぱり、教授、かっこいいです!

一人なのに2台のピアノを使った曲もよかったですが、やっぱりソロがかっこよかった!もう、思わず体が揺れちゃうくらい、うっとりでした。

途中、ケータイで撮影していいという曲がありました。曲と会場のケータイのシャッター音やフラッシュの光と、背景に映し出されるCGと・・・楽しかったです。

久々のライブでしたが、大雨でしたが、とてもいい時間を過ごせました。


************************
Ryuichi Sakamoto Playing The Piano 2009
2009年4月25日(土) 18:00-20:00
仙台市民会館

公式HP:http://www.skmt09.com/

Photo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 18, 2008

ウクレレ

Photo_2
ウクレレのキットを購入し、組み立てました。
幸せを呼ぶ(?)ピンクに塗装して出来上がり。
簡単です。
現在地道に練習中。
目指すは高木ブー♪


↓ネットでもいろいろ販売されています。
手始めに3000円台の物を購入しました。
初心者の私はこれで十分楽しめます。



| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 15, 2008

仙台のジャズフェス

D1000765D1000778
昨日、定禅寺ストリートジャズフェスティバルin仙台に行きました。今年で18年目という仙台のジャズフェス。10年近く行っていなかったように思いますが、ジャズフェスは私の知っていた頃と比べてとても規模の大きいイベントになっていました。今日の河北新報の記事によると、二日間で714グループが参加し、期間中の人出は約75万人だったのだとか。それだけ人が集まるのも理解できる、楽しく充実したフェスティバルでした。時折雨の降る天気でしたが、雨の中のライブも、雨上がりに日の差した中で聴く音楽も最高でした。
D1000772

規模の大きさに加えて、バックアップ体制が充実していることにも驚きました。その一つが、無料ループシャトルバスの運行。仙台駅、錦町公園、勾当台公園、西公園と主要な会場をほぼ10分間隔で無料バスが回っているので、移動にとても助かりました。
D1000763

音楽だけでなく、いろいろなお店も出ており、心だけでなくお腹もいっぱいで満足でした。

私は久々だったこともあり準備不足で、知り合いのステージを回るだけで精一杯でしたが、慣れているらしい人々はビニールシートや簡易式の椅子、手弁当や手ビールを持って演奏を聴いて楽しんでいました。
来年はもう少し余裕をもって、まったり楽しみたいなぁ。
D1000767

| | Comments (2) | TrackBack (0)

September 02, 2008

ぬぅとうーむぅの深呼吸ライブ

詩を書き、曲を産み、唄う人、NUUさんのライブが再び石巻であります。今回はUooMooさんという民族楽器を中心とした楽器編成のユニットとのコラボレーションライブ。修空館という空手道場が会場です。大人から子どもまで楽しめること間違いなしのライブ。興味がありましたら、ご家族、お友だちお誘い合わせの上、ぜひぜひお出かけください。

日時 2008年9月28日(日) 14時開演

チケット予約・お問い合わせは
「雑貨・茶ろん もも」さん
0225-94-0803

雑貨・茶ろん ももさん HP  http://www.h3.dion.ne.jp/~momo33/
NUUさん HP http://nuu-nuu.com/
UooMooさん HP http://www.tt.rim.or.jp/~hico/

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 17, 2008

NUUさんのライブ

先日、石巻でNUUさんのライブがありました。

NUUさんは私とほぼ同世代(?)の女性のシンガーソングライター。
オフィシャルHPのプロフィールによると”詩を書き、曲を産み、唄う人。”
NUUさんの唄は、時にふんわり、時にぐっと心の中に入る唄。

そんなNUUさんの唄を、息の吸う音さえも聞こえるような近さで聴くことができました。笹子重治さんのやわらかなギターの旋律に乗ったNUUさんの唄声は、深く迫力があって、とても素敵。そして唄っているNUUさんは、とてもとてもチャーミング。生NUUさんを見て唄を聴いたら、ますます彼女が好きになりました。そして、自分も頑張らなくちゃなぁ、とパワーをもらいました。

実はこのライブ、行きつけのお店”雑貨・茶ろん もも”さんとその仲間達が企画したもの。私も企画等に少しだけ絡ませていただきました。
企画から当日まで、本当に楽しい時間でした。

NUUさん、笹子さん、酒井さん、ももさん、スタッフのみなさん、本当にありがとうございました!!

Nuu

NUUさんオフィシャルHP
http://nuu-nuu.com/

笹子重治さんオフィシャルHP
http://sasa-g.com/

雑貨・茶ろん ももさんHP
http://www.h3.dion.ne.jp/~momo33/

余談:宴会芸の”買い物ブギ”は最高でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 16, 2005

千秋真一指揮 R☆Sオーケストラ

「千秋真一指揮 R☆Sオーケストラ ブラームス:交響曲第1番」をやっと聴きました。

人気コミック「のだめカンタービレ」の中で結成された、若き天才指揮者千秋さま率いる若手メンバーによるR☆S(ライジングスター)オーケストラ。彼らが、漫画の世界を飛び出して、CDを出しちゃったわけです。

千秋さまの超ステキなCDジャケットに惹かれつつも、実際誰が演奏しているか分からないし、ブラームスはあまり好きじゃないし、と手を出しかねていたのですが、聴いて、反省しました。「のだめ」ファン、必聴だと思います。

目を閉じれば、コンサート・ミストレスを務める東洋の真っ赤なルビーこと三木清良女史、気合はいりまくりのティンパニィ奏者真澄ちゃん、峰君や黒木君の姿が浮かんできます。
瑞瑞しく、力強く、個性的、まさにR☆Sオーケストラ!!
演奏の良し悪しは分かりませんが、R☆Sオケらしさの十分に伝わってくる演奏に感激しました。
そして、ブラームスがちょっと好きになったのでした。

【CD】ブラームス:交響曲第1番ハ短調 作品68 / 千秋真一&R☆Sオーケストラ

| | Comments (5) | TrackBack (0)

July 28, 2005

出待ち

平川地一丁目の夏休みツアーに、行ってきました。

17時開演、18時半には終了という、健全なライブ。小さなお子様を連れたご家族も、来ています。

ほのぼのとした雰囲気でしたが、二人のギターの腕と歌唱力は、上がっている感じ。思春期の男の子の迫力がありました。直次郎君はすっかり声変わりして、背もお兄ちゃんと並ぶほど。成長しているんだな、とお姉さん(おばさん?!)は、しみじみと涙ぐんでしまいました。龍之介君のトークは相変わらずのほほんトーク。いつまでも、その雰囲気を大切にしてほしいものです。
「夢見るジャンプ」で会場全員でジャンプをして、明日へつながる若さと元気を貰いました。

で、早く終わったので会場周辺をふらふらしていると、関係者通用口に出待ちのファンが数名。私と友人も、一緒に待つことにしました。が、出てこないし、スモークを張ったワンボックス・カーが出て行ったし、もう出ちゃったのかと諦めて、歩き出したところへ、彼らを乗せた車。信号待ちで止まったので、友人と思いっきり手を振りました。最初、直次郎君が気がついて手を振ってくれ、しつこく振っていると、龍之介君もどれどれといった感じで、手を振ってくれました。私達二人に手を振ってくれている、と思うと、お姉さん(おばさん)達は超感激。
「思春期に戻った気分だね」と、年甲斐もなくはしゃいでしまいました。

ニューアルバム「海風は時を越えて」も購入したし、しばらく青春気分で過ごせそうです。
ありがとう♪

| | Comments (3) | TrackBack (0)