お菓子

April 06, 2009

願いのピノ2

久々に、ピノに★が入っていました。
「願いのピノ」です。
とてもささやかですが、幸せな気持ちになれました。
今年度もなんとか無事に乗り切れますように。

Pino

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 05, 2009

ショコ・レ

お家で簡単にショコラ・ショーが楽しめるという「ショコ・レ」。棒の先にベルギー産のチョコレートを使用したチョコレートキューブが付いており、レンジで温めた牛乳の中でくるくるとかき回します。すると、チョコレートがとろりとろりと溶けてきて、ショコラ・ショーの出来上がり。
まぁまぁおいしいですが、ショコラ・ショーというよりは、ココアに近いと思いました。

ショコ・レHP http://www.choc-o-lait.jp/index.htm

私はPLAZAで購入しましたが、いくつかのショップでネット販売もしているようです↓

| | Comments (0) | TrackBack (0)

February 28, 2008

パンダの~

Photo
「ネタにしてhappy01
と、お友だちにいただいたおみやげ、”パンダの鼻くそ”。
こちら”ゴリラの鼻くそ”の姉妹品だそうです。
甘さ控えめでいくらでも食べちゃえそうな甘納豆。
鼻に詰めてフンッと飛ばして遊んでもグー。
笑いがとれて一石二鳥なおみやげ、ありがとうございました!

そう言えば生のパンダって大昔一度見たきりかも~。


| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 17, 2007

LE CHOCOLAT DE H

D1000400
国立新美術館を満喫した後、せっかくここまで来たのだからと欲が出て、六本木ヒルズまで歩くことにしました。時は夕暮れ、3月とは言え少し寒い。鼻水をすすった私の前に、高級ブティックのようなチョコレート店"LE CHOCOLAT DE H"が現れました。(中はとても暖かそう)、なんてマッチ売りの少女のような気分で店内に入り、カウンターでショコラ・ショーを注文しました。毎回思うのですが、どうして高級チョコレート店の店員さんってイケメンが多いのでしょう。カウンターに座ったこともあり、ドキドキして写真を撮り忘れました。
白いお洒落なポットでサービスされたショコラ・ショー。まさにチョコレートを溶かした感じで、トロトロとしています。一口飲めばまったりした甘さとほんのり残る苦味。鼻へ抜けるカカオの香りもたまりません。あぁ、これぞショコラ・ショー。小さめのカップで2杯分、Michel Chaudunと同じ値段で量は1/2~2/3くらいではないかと思いますが、甘いのでこの量で十分でした。
体も気持ちもほっこりしたところで、お菓子を少しだけ購入してお店を出たのでした。

私が知らないだけかもしれませんが、このクラスのショコラ・ショーを出すお店が仙台にあるといいのに。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 12, 2007

福砂屋 特製五三焼カステラ

D1000352

長崎へ行っていた夫が、福砂屋の特製五三焼(ごさんやき)カステラをお土産に買ってきてくれました。

寛永元年(1624年)創業の福砂屋さん。1623年と言えば三代家光が将軍の時代ですから、まさに老舗です。HPによれば、創業以来変わらない職人の”手わざ”により作り上げられたカステラとのこと。その中でも、特製五三焼カステラは日本人の口に合うよう工夫、改良され、熟練の技を要するカステラなのだそうです。

お味は、実に美味。しっとりというよりもっちりに近い舌触り。普通のカステラよりも砂糖と卵が多い分、深い甘みとコクがあります。底の部分に残るザラメ糖のしゃりしゃりした食感もたまりません。

久々に美味しいカステラをいただきました。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

February 07, 2007

行列のできるたい焼き屋さん

Taiyakiya
石巻の日和山の麓に、冬期限定のたい焼き屋さんがあります。
物置のような小屋の前に行列ができていて、初めて通りがかった時には何だろう?と思いました。
Taiyaki

おじいさんが年季の入った型で黙々と焼き上げるたい焼きは、スーパーで売っているたい焼きとは違いやや色黒で強面。でも、香ばしい甘くてとてもいい匂いがします。つぶあんが尾までしっかり入っているのも嬉しい。素朴だからこそ並んででも買いたくなる、そんなたい焼きでした。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

February 02, 2007

コアラチョコ

Koara
オーストラリアのお土産にいただいたコアラチョコレート。
一匹のコアラのサイズが普通のマカダミアナッツチョコの2~3倍と、かなりデカイ。
頭から食べるか、胴から食べるか、悩むところです。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

December 26, 2006

ゆきむしスフレ

Yukimushi
例年ならば雪の降る12月、今日は冷たい雨が降っています。暖かいのは嬉しいですが、異常気象は困ります。

お友達の家で”ゆきむしスフレ”をいただきました。なんだかテレビドラマに登場したのだとか。
ちょっと弾力のある生地の食感がグッド。中身のチーズクリームはあっさり味です。見た目はカスタードケーキですが、カスタードケーキほど重くなく、ふわふわとしたお菓子でした。
ご馳走様でした♪

ゆきむしカマン、ゆきむしプリンも食べてみたいな。

| | Comments (6) | TrackBack (1)

October 05, 2006

グリコアイス 和ごころ

Kuromitu
デブのモトとは分かっていながら、食べてしまうチョコやアイス。

今回は、グリコ「和ごころ」シリーズの抹茶黒みつと黒みつ珈琲を味見しました。
抹茶黒みつは想像できる味ですが、黒みつ珈琲はちょっと新しい味かもしれません。
珈琲アイスも黒みつもまったりコクがあり、相性はバッチリ。
個人的にはもう少し甘さ控えめか、この半分のサイズだとちょうどいいのですけれど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 30, 2006

小粋な和スウィーツ(ごま)

Morinagagoma
おいしそうなチョコレート系アイスが多々ある中、今回手にしたのは森永小粋な和スウィーツ(ごま)、150円。
しっとりごまクッキーにバニラアイスがサンドされ、バニラアイスの中に黄金ごま餡がちょっと入っています。クッキーにはごま粒が入っており、食べるとかなりごまの味がします。黄金ごま餡は、色といい甘さといい栗きんとんを思わせます。市販のアイスとしてはバランスのとれた味と値段。

HPを見るとターゲットは”団塊&団塊ジュニア世代”だそうで、戦略通りひっかかったみたいでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧