お茶

March 24, 2006

北かりの黒豆茶

「旭川発北海道のかりんとう屋」さんの黒豆茶。

北海道で低農薬栽培された黒豆を乾燥させて炒ったものなのだそうで、袋に黒豆がコロコロと入っています。
面倒くさがりの私は、この黒豆を10数粒マグカップに入れてお湯を注ぎ待つこと3分。お湯がかなり黒くなったところでいただきます。色は黒いですが、味と香りはマイルド。香りはほんのり香ばしく、味は豆の甘みがあるものの無味に近い優しい味です。飲み終えた後は、ふやけた豆を食べてしまいましょう。

お茶としても飲みますが、豆をそのままポリポリと食べるのも好きです。また、ご飯、塩少々と一緒に炊いて黒豆ご飯にすると、手軽に健康な食事をしている気分を味わえます。
初めての方限定!!【限定50袋】 黒豆茶 送料込み1,000円


| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 21, 2006

ウエディング インペリアル(マリアージュ フレール)

いただきもののマリアージュ・フレールのウエディング・インペリアル。
甘~い香りと味に、まったりと癒されます。

紅茶の缶を開けると、ふわり漂うやさしい香り。早く飲みたいところですが、ティーポットに茶葉とお湯を入れて待つこと2分。ティーポットの中がいい感じの紅茶色になったら、カップに注ぎます。

一口飲めば、口の中に広がるカラメルの香り。甘いのは香りだけのはずですが、紅茶自体にまろやかな甘みを感じます。
二杯目は、生クリームを入れます。ストレートより香りが増す感じ。紅茶の味は保たれたままコクが出て、ストレートとは違う美味しさです。

ウエディングの名の通り、結婚したばかりの二人の甘く爽やかな空気を感じさせる(※実体験には基づいていません)、そんなお味なのでした。
D1000077


| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 27, 2005

初秋は煎茶で(芳泉)

朝、窓を開けると冷たい風が入ってきて、温かいお茶が飲みたくなりました。

盛夏、京都で買ってきた煎茶を、ようやく開封します。
一保堂茶補のお姉さんに習った通り、湯冷ましをして、急須に注ぎます。
ふわんとお茶の香り。
待つこと1分。たぶん80度くらいになったところで、湯飲みに注ぎます。

さて、一口。
口の中に広がる爽やかな甘みと、鼻に抜ける青々とした香り、そして茶碗の温もり、ほっこりとした気持ちです。

普段飲んでいるお茶より高いということもありますが、一手間かけることで、お茶の味を十分に引き出すことができるのかな、一手間を惜しまないことが大切なのかな、とちょっと悟った気分になったのでした。

| | Comments (6) | TrackBack (0)

July 07, 2005

焙煎ゴーヤ茶

焙煎ゴーヤ茶をいただきました。

「ゴーヤ=苦い=罰ゲーム」というイメージがあったのですが,目からウロコ。
焙煎してあることで,マイルドになっているらしく,案外苦さ控えめでした。ゴーヤ,と言われなければ,何のお茶か分らなかったと思います。アイスでいただいたのですが,ちょっとクセのあるお茶といった感じで,グビグビいけそうです。カフェインが含まれてなく,ミネラル成分が豊富で,体に良いとのこと。ダイエット効果がある,と書いてある記事もあり,今年の夏は,ゴーヤ茶で決まり?!

☆☆☆
今日は七夕。でも,雨降りで星が見えそうにありません。
雨雲の上で,デートしてくれているといいのですが。
ちなみに,仙台七夕は旧暦なので8月7日。その日は晴れるといいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 03, 2005

苦丁茶

最近お気に入りのお茶の一つ,苦丁茶(クチョウチャ,クテイチャ).その名の通り,苦味のあるお茶で,この苦味がクセになります.

ネット検索をするとかなりの記事がヒット.もしかすると流行っているのでしょうか?それぞれの記事を読むと,ダイエットに,花粉症に,血圧・コレステロールの低下,がん予防などなど,盛りだくさんの効能.ここまで書かれると,あやしいお茶じゃないのか~?と疑いたくなるので,読む前においしさを知ってよかった,と思いました.

男も女も,お茶もチョコレートも,苦味のある方が,魅力的でクセになるのかもしれません.

| | Comments (5) | TrackBack (0)

February 22, 2005

ロータスティー

税務署に行ったり,車屋に行ったり,銀行に行ったり,平日の休みが慌しく過ぎていく.ちょっとゆっくりしたい!と思い,お腹もすいたところで,いつものお茶やさんへ.ランチを食べてお腹を満たした後,新入荷のロータスティーをいただいた.

オーナー氏曰く「極楽浄土を思わせる香り」とのこと.確かに,茶葉の香りは甘く,モネ(だったかな?)の絵のような蓮の花咲く池が脳裏に浮かぶ.お湯を注げば,桃色の花びらがゆらゆら揺れて,見た目に美しい.口に含めば,甘すぎない甘さと,お茶の爽やかな香りがふわりと口の中に広がる.う~ん,極楽浄土♪(って,行ったことないけれど.)ベトナムのお茶のようで,蓮のお茶を飲むとはベトナムの人はなかなかやるなぁ,と感心したのだった.

| | Comments (5) | TrackBack (0)

January 15, 2005

マカイバリのダージリンティー

わりと近所に新しい喫茶店ができたので,行ってみた.こだわりのコーヒー豆を使っているとのことで,メニューにコーヒーは数種類あったのだが,紅茶はダージリンのみ.コーヒーの味の分らない私は,当然ダージリンティーを注文する.しばらくすると,紅茶は陶器のティポットでサービスされた.カップは和風の陶器.カップに紅茶を注いだ後,ポットにかわいらしいティーコージーを被せてくれる.合格!!そして,カップを口元に運ぶと,う~ん,いい香り♪ダージリンティーの香りで感動することはあまりないので,淹れ方も茶葉もいいに違いない,と確信.「香りのいい紅茶ですね」と店員さんに声をかけると,マカイバリ茶園の案内をくれた.

家に帰りさっそくHPを見ると,マカイバリ茶園はインドのダージリン地方にあるとてもステキな茶園なのであった.1859年創始と歴史は古く,土地は670ヘクタールと広大なのだが,そのうち3分の2は原生林のままだという.現在お茶は無農薬農法で栽培されているとのこと.紅茶の神様ティー・ディバという,お茶の葉を擬態した昆虫のような生き物までいて,まるで不思議なお茶の国だ.
ネットで茶葉を購入することができるのだが,でも紅茶って,淹れ方が大事なのよねぇ,また飲みに来よう,と思ったのだった.

| | Comments (2) | TrackBack (0)

December 29, 2004

ココア

さらに,冬の飲み物と言えば,ココアでしょう.
一番好きなのは,VAN HOUTEN COCOAを牛乳で溶かし,
砂糖と,ブランデーを一適入れて飲むバージョン.

驚いたのは,先日,知り合いのおばさんの家で,
ココア(砂糖なし)+クリープ+お湯
バージョンをいただいたこと.クリープでほのかな甘味が
ついているので,砂糖を摂取したくないならば,これも
いいかも,と思いました.でも,コクは足りないです.

| | Comments (3) | TrackBack (1)

December 16, 2004

鳳凰「白葉単叢」

「マスカットの香り」というキャッチコピーに惹かれて購入した.
中国茶のうんちくは無いが,広東省の鳳凰山で育った青茶らしい.

急須で茶葉を1分強蒸らした後(説明書には1分蒸らすとあるが,
1分では味が足りない気がした),茶碗に注ぐと,うーん♪
本当に爽やかなマスカットの香りがする
(実際マスカットは使われていないが).
飲んでみると,意外にも味はシンプル.香りから想像するような
甘みやコクは少なく,あっさりとしている.ちょっと疲れている時,
アロマテラピー効果のありそうなお茶である.

| | Comments (2) | TrackBack (0)