クッキング

February 25, 2011

ばっけ味噌

Photo_3


ふきのとうをもらいました。天ぷらにするには小さかったので、ばっけ味噌を作ってみました。春の香りがして、白いご飯がいくらでも食べられそうな味です。
レシピは「白ごはん.ocm」を参考にしました。子どもにきちんとした和食を食べさせたいと思っている新米母としては、とても参考になるサイトです。
本も出ているようなので、買ってみようかしらと思っています。

【送料無料】白ごはん.com

Photo_4


数ヶ月前には、仰向けで手足をバタバタさせることしかできなかった子が、今ではこんなかっこうで寝るようになりました。どんどん進化しています。

| | Comments (2)

December 26, 2010

蒸篭にはまっています

Photo


ずっと欲しいと思っていた蒸篭。
出産を機に、購入してみました。

使ってみると、これがなかなかすごい。
お肉やお野菜が、
やわらかく、おいしく、ほっこりと調理できるのです。

特に、お昼ご飯に便利。
家にある野菜を適当に蒸して、
私はマヨネーズやポン酢をつけるだけ。
娘には野菜の一部を取って、
つぶして、お湯を加えて離乳食。

夕飯も、
蒸篭ごと出せば、なんか豪華に見えます。
画像は、蒸し塩豚と蒸し野菜です。

ちなみに購入したのはこちらの商品。
国産で価格が手頃で、
初心者用に備品が付いてくる点で決めました。


これで安心!せいろ生活スターターセット天山ブランド竹製21cm6点セット【・アルミ鍋・本体x2・蓋・トング・シュロタワシ・本・調理紙x10p】 【楽ギフ_包装】【楽ギフ_メッセ入力】

| | Comments (2)

October 14, 2010

ピーナッツバター

Photo


生落花生を購入したので、ピーナッツバターを作ってみました。

殻を剥いた後にオーブンで焼き、すりつぶして砂糖、バターと混ぜ合わせます。今回は横着して、薄皮を剥かず、すりつぶす時にフードプロセッサーを使いました。味はわるくありませんが、舌触りが滑らかではなく、風味も足りません。殻を剥く段階で薄皮も剥き、フードプロセッサーではなく、すりこぎでつぶした方がおいしくできると思います。

| | Comments (2)

March 02, 2009

大根葉のご飯

新鮮、無農薬の葉っぱ付き大根をいただくと、大根葉の炊き込みご飯を作ります。素朴ですが、スーパーのへなへな大根では作る気になれないので、究極の一品だと思っております。

作り方は簡単♪
1)大根の葉っぱを刻んで、塩漬けにして10分程度置きます。
2)塩を揉み込んで、水気を絞り、お米と一緒に炊いて、出来上がり。

日本人で良かった~

Photo

| | Comments (2) | TrackBack (0)

January 06, 2009

黒豆を煮る

今年というか昨年末、お節の黒豆に初挑戦しました。
とは言え、時間があまりなかったので、圧力鍋を使った手抜き黒豆です。味は悪くないのですが、豆の量が少なかったのか、加圧時間が足りなかったのか、ふっくらとせず、やや歯ごたえのある黒豆となってしまいました。改善の余地ありです。参考のために、レシピをメモっておきます。

材料
黒豆1/2カップ、砂糖1カップ、醤油大さじ1

作り方
1)豆を洗ってざるにあげる。
2)鍋に砂糖と熱湯1と1/2カップを加え、軽く加熱して砂糖を溶かす。
3)2)に豆を入れて蓋をして一晩置く。
4)3)を汁ごと圧力鍋に移して強火で加熱。落し蓋をセットして20分加圧(もっと多くてもよかった?)。
5)圧が抜けたら蓋を開けて、5分くらい煮詰める。

Photo

| | Comments (2) | TrackBack (0)

February 22, 2008

鳥はむ

Photo
2ちゃんねるから発生したらしい鳥はむ。
作り方は超簡単で安くて保存がきく優れもの。
私としてはかなりはまっております。

作り方は簡単。
1)鶏胸肉に塩、胡椒、砂糖を各小さじ1杯すりこみます。
2)ジップロックやラップでしっかり密閉し、2日から5日程度冷蔵庫で寝かせます。
3)ラップで二重にくるみ、さらにホイルで二重に巻いた後、沸騰したお湯で15分から20分茹でます。
4)そのまま半日くらい放置してできあがり。
Photo_2
サラダやサンドイッチによく合います。

| | Comments (5) | TrackBack (1)

January 21, 2008

目分量ピザ

D1000660我が家にははかりがありません。
なので料理は目分量です。

目分量ピザの材料
強力粉 500g(1Kg袋で目分量半分を使うか、500g袋を買う)
ドライイースト 12g(6gずつ小袋に入った物がある)
塩 小さじ2くらい
ぬるま湯 カップ1杯半くらい
D1000659
作り方
1)ぬるま湯に塩を溶かします。
2)大き目のボールに粉を入れて、真ん中をくぼませて、ドライイーストを入れます。
ぬるま湯(ぬるめのお風呂くらい)を少しずつ加えながらまとめていきます。
D10006573)生地がまとまったら、濡れ布巾をかけて、冬ならば電源を切ったコタツ、夏ならば常温で1時間おきます。
4)倍くらいにふくらんだら、丸めて伸ばします。
 ラップに打ち粉をして、ラップの芯で伸ばしました。
5)お好みのソース、チーズ、具をのせて、いい感じに焼いて出来上がり。
ホイルにオリーブオイルを塗って生地をのせると、焼き上がりホイルにくっつきにくくなります。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 18, 2007

Photo
鮪をいただきました。


Photo_2
とても美味しそうでしたので、気合いを入れて切れる包丁で刺し身にしたところ、指まで切りました。


Photo_3
二人で食べるには多かったので漬けにして、翌日は漬け丼にしました。

やや筋はあるもののよく脂がのっていて、最高でした。

ご馳走様でした♪

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 19, 2007

塩豚

D1000445
最近、塩豚にハマっています。
豚のブロック肉を買ってきて、塩小さじ1程度をすりこみます。
水分を吸いとるためにキッチンペーパーでくるみ、ラップでしっかり巻き、一晩以上冷蔵庫に置きます。
キッチンペーパーは途中で交換しますが、1週間程度は保存できるので便利です。


D1000444
塩豚の茹で豚。
お風呂よりやや熱めのお湯から一時間程度茹でます。
茹で上がったらスライスします。
お好みのタレで。

Sio
スライスした塩豚と野菜を炒めた物。
お手軽です。

| | Comments (4) | TrackBack (0)

September 26, 2006

この頃流行りの

Genmai
巷で流行っている玄米ご飯。
我が家でも食べています。
ただし、玄米100%は水積りが難しく、夫に不評。
現在は白米:玄米=2:1、水積り1.25倍にしています。

お浸しはいただきものの”みずこぶ”と”みず(かな?)”のお浸し。
秋田で採ってきたものだそうです。
塩気が玄米ご飯によく合いました。

| | Comments (7) | TrackBack (0)