グルメ

September 25, 2009

「時の宿すみれ」で牛肉を堪能

Photo
米沢では湯の沢温泉「時の宿 すみれ」に泊まりました。
このお宿の特徴は大きく二つ。一つ目は「おふたり様」専用の宿だということ。二つ目は米沢の老舗牛肉店「黄木」の牛肉を使った米沢牛懐石が食べられることです。宿自体はお洒落ですが、こじんまりとした印象です。すぐ近くを鉄道(山形新幹線も!)が走っており、部屋の中まで電車の走る音が聞こえました。

素晴らしかったのはお料理です。お料理のほとんどが米沢牛なのですが、どれも本当に美味しい。まず最初に出されたネック・レバー・背脂の田舎風パテからやられました。続いて松茸入りテールスープ、牛肉のお刺し身、赤ワイン煮、にぎり寿司などが出て、メインのサーロインステーキは目の前の鉄板で焼いてもらえます。〆の牛骨スープのお茶漬けもたまりませんでした。どれも上品に盛り付けられており、もう少し食べたい、と思わされます。最後まで食べても、腹八分目の感じでした。夫の誕生日だったので、デザートはバースデーバージョンのデコレーションでした。

今まで食べたコース料理の中で1,2を争うくらいの美味しさ。きっと宿代の半分以上はお料理代でしょう。季節ごとにお料理が変わるようなので、ぜひまた違う季節に米沢牛懐石を食べに訪れたいと思いました。

時の宿すみれHP : http://www.tokinoyado.com/

Photo_2
Photo_3Photo_4Photo_5Photo_6

| | Comments (0) | TrackBack (0)

September 16, 2009

ニンニクとハーブのオリーブオイル漬け

夏の終わりになると、ニンニクと我が家のハーブをオリーブオイルで漬けます。ニンニクの値段が高くなる冬の頃、オリーブオイルによい香りがつきはじめます。オリーブオイルだけでも、ニンニクを刻んで使ってもOK。パスタやソテーに便利です。
Photo_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 03, 2009

カップかしわ温麺

少し前に行った白石で、自分用に買ったお土産。
カップ温麺と侍キャラクターの絵のついた缶ジュース。
Photo_2

いろいろご当地カップ麺は見かけますが、カップ温麺まであるとはびっくりです。カレー麺もおいしいと思いましたが、開発されたきちみ製麺さん、なかなかやります。
麺は本物のうーめんとやや違いますが、あっさりとしたスープに、レトルトパックで鶏肉までついており、胃腸が疲れているときでも食べられるカップ麺だと思いました。

こちらで購入できます。
http://www.tsurigane.com/

Photo
ゲームなどの影響で若い子に戦国武将が人気なのだそうですが、商戦でこんなジュースが売られていました。ついネタとして買ってみましたが、味はいまいちかも・・・

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 05, 2009

掘りたての筍をもらいました。
筍を茹でるために買った大きな鍋で、2時間ゆっくり茹でます。
新鮮な筍ですから、茹で上がりをわさび醤油でお刺し身風にして食べました。少々えぐみはありましたが、甘みがあり、香ばしさがあり、とても美味しかったです。
まさに、旬の味。
ご馳走様でした!
PhotoPhoto_2

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 22, 2008

キリン 明治のラガーと大正のラガー

Photo
キリンビールさんから、明治のラガーと大正のラガーをいただきました。
さっそくシュパッとお味見♪
どちらもラガーらしく、苦味がきいています。
明治のラガーは苦味、酸味、甘みのバランスのとれた味わい。大正のラガーは原材料に米が使われているのですが、思っていたよりあっさりとした味わいでした。私はどちらかといえば、明治のラガーが好みです。
年末年始、和洋中華、どのお料理にも合いそうなビールでした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

October 25, 2008

父の味 いちじくの甘露煮

Photo
この季節になると実家の父が、庭のいちじくで甘露煮を作ります。

弱火でコトコト、焦げないように、目をかけ手をかけ煮込まれたいちじく。皮はやわらかで、中までとろっとした飴状になっています。余計な物を加えていない、いちじくと砂糖だけの素朴ながら深みのある味わいです。

お父さん、いちじくは職人ワザのような味わいになってきましたので、次は一年中楽しめる燻製に挑戦してください♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 03, 2008

鶏レバーパテ

Photo
美味しいと思うけれど自分で作る自信が無い物の一つが、鶏レバーのパテ。通販で見つけたので買ってみました。イメージしていた味よりしょっぱめでややクセもありますが、アルコールのおつまみにはまぁまぁでしょうか。

こちら、水郷のとりやさんの商品を購入しました。すぐ売り切れてしまうので、販売のお知らせをお願いしておくといいようです。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

January 04, 2008

ザツ煮など

Photo 自慢じゃありませんが、

私は何をするにしても大雑把です。

料理は基本的に目分量。

ある物を入れて、美味しければいい。

とは言え、今年は何事においても丁寧を心がけたいです。

D1000638

年末年始、実家では旨い物、旨い酒、珍しい物を

飲み食いさせてもらいました。

D1000642 こちら、初めて食べたきんき鍋。

きんきに脂がのっていて美味でした。

北海道ではメジャーな食べ物なのでしょうか?

| | Comments (2)

December 24, 2007

自家製燻製

先日、自家製のレバーと牡蠣の燻製をいただきました。商売ではなくご自宅で楽しんでいらっしゃるだけのようですが、桜のチップで燻してあるそうで、本格的な味と香り。脂が落ちてさっぱりとしたレバーはレバー臭さがありませんし、牡蠣はまるでチーズのようなまろやかさでした。焼酎、ワイン、日本酒、何とでも合いそうですが、自家製ビールと合わせたら最高かもしれません。

吟味した材料で作る自家製の保存食や調味料に憧れますが、技術も余裕もありません。しばらくは時々いただくおすそ分けを、ありがたく頂戴したいと思います。
D1000590

| | Comments (0) | TrackBack (0)

November 23, 2007

琥珀エビスを飲みました

Photo
少し前、若者のビール離れが話題になっていました。以前は飲み会へ行けば「まずビール!」でしたが、今時の子は最初からチューハイや梅酒などを飲むのだとか。

そんなビール消費の低迷を打開すべくなのかは分かりませんが、かなりの量の季節限定ビールが発売されています。「琥珀エビス」も季節限定ビールの一つ。何もエビスまで・・・と思いますが・・・。

とは言え「琥珀エビス」、すっきりとした飲み口でやや苦味と余韻が残る、なかなか美味しいビールです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)