石巻

July 20, 2009

笹寿司のランチ

石巻にはお寿司屋さんがたくさんあります。
硬派なお寿司屋さんが多い中、「日本料理 笹寿司」は、小料理屋さんっぽいお膳が嬉しいお店です。最近新築移転したので、店内がキレイなのこと、駐車場に入りやすいことも嬉しいポイント。
画像はランチメニューで、左から彩り膳(1500円)、寿司御膳(2000円)、どちらにもデザートとコーヒーかお抹茶が付きます。けっこうボリュームがあります。
もちろんふつうのにぎりもありますが、うな重などもあります。

お店情報
住所:石巻市あけぼの3丁目3-9
電話:0225-96-4790


PhotoPhoto_2Photo_3

| | Comments (0) | TrackBack (0)

April 13, 2009

日和山の桜

昨日、日和山へお花見に行きました。
桜は五、六分咲き程度でしょうか。風が無く、人もそれほど多くなく、桜の下にゆったりと座り、気持ちよくお花見ができました。まだ早いのか、屋台が少なかったのがショックでした。

夜は友人宅で花見と称した宴会。桜はありませんでしたが、花より団子、鍋あり、お造りあり、ピザありのご馳走でした。

Photo

| | Comments (0) | TrackBack (0)

March 10, 2009

樺太屋の中華そば

同僚に美味しいと教えられて、行ってみました、樺太屋。場所は石巻の河南高校の近くの、やや分かりにくい場所です。
まずは同僚おススメの中華そばを食べてみました。麺は細めの縮れ麺。私好みの硬さです。スープは最初魚ダシの味を感じますが、鶏ガラっぽい味もします。あっさりとしていて、素朴で、体に優しい味わい。味が薄い場合は、テーブルにあるタレを加えるのだそうです。チャーシューが2枚のって550円と、お値段もお財布に優しく、また来ようと思ったラーメン屋さんでした。
Photo


お店情報
住所:石巻市鹿又字天王前17-17
電話: 0225-75-3028
定休日:火曜日
営業時間:11:00~17:00

| | Comments (0) | TrackBack (0)

July 12, 2008

コーヒーのお店 千の風

Photo
石巻市北村というちょっと奥まった地域にある、隠れ家というか親戚のおばちゃんちに来たようなお店”千の風”。10人ちょっと入ればいっぱいになりそうな部屋に、竹林からの心地よい風が入ります。

Photo_2
メニューはあるのかないのか、テーブルに座ったら「ランチ?」と聞かれ「はい」と答えたら日替わりランチが出されました。この日のメニューは野菜尽くし。野菜のスープカレー、たっぷりのサラダ、筍の酢の物など。朝採りの新鮮野菜がとっても美味しい。ご飯は五穀米でした。デザートとコーヒーを付けてもらって1000円。元気なママさんに元気をもらい、たまにはこういうランチもいいかな、と思いました。

お店情報
住所:石巻市北村字踏返一 66
電話:0225-73-3186
定休日:火曜日
※電話で確認してから来店されることをお勧めします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 26, 2008

よしの寿司

D1000727
女川で一度入ってみたかったお寿司屋さん、よしの寿司さんへ行きました。
どうしてここに来たかったかのかと言いますと、軍艦のネタが二重になっているのです。蟹とカニミソ、イクラと鮭、ウニと白身。どれも一口では食べられない大きさです。もちろんネタは新鮮で、海鮮特有の甘みがありました。めったにないことですが、お寿司で満腹になりました。
上にぎり、これで2200円はお得です。
D1000725

このお店、不定休で以前来た時は休みでしたので、電話で問い合わせてから来店されることをお勧めします。

お店情報:
住所:女川町女川浜女川310-75
電話番号: 0225-53-2531
休み 不定休 (予約の場合営業)
駐車場 :無し(ですが、お店に聞いてください)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

June 24, 2008

原子力PRセンターのローズガーデン

D1000733
「バラ園に行きたい!」と思ったものの、天気は今ひとつだし、時間もあまり無かった週末。インターネットで近場のバラ園を調べ、女川原子力PRセンターで行われているローズガーデンフェアを見つけました。
女川の市街地から牡鹿半島の海沿いの山道(!)を走ることおよそ25分。女川原子力発電所を見下ろす小高い場所に、原子力PRセンターはありました。広くはありませんが手入れされたお庭に、ほぼ満開にバラが咲き揃っており、霧の中ほのかにバラが香って幻想的な雰囲気でした。

バラの庭を楽しんだ後は、PRセンターで原子力発電のお勉強。原子力発電って原子力で直接電気を起こしているのかと思っていましたが、核分裂反応の熱で発生した蒸気でモーターを回して発電しているのですね。結局は水じゃん、とちょっと拍子抜けしてしまいました。希望すれば原子力発電所の見学もできるらしいのですが、そこまで勉強熱心ではないのでパス。
D1000731

バラ園を見て、お勉強をして、おみやげにハンドタオルとミニバラまでもらって、無料。それだけ儲かっているのかもしれませんが、消費者としてはなかなか満足でした。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

August 10, 2007

北上運河ライトアップ

Yakei1
近くの運河でライトアップしているというので、散歩がてら見てきました。それほど長い距離ではありませんが、運河沿いの松並木がライトアップされて、なかなか幻想的です。せっかくのライトアップなのに、川縁で高校生くらいの子達がおしゃべりをしているだけで、他に人影はありません。ライトアップの区間は短く、その向こうまで散策路は続いていますが、薄暗いし、人気も無いし、肝試しっぽい雰囲気でしたので、さらに進むのはやめました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 03, 2007

石巻川開き祭り

Tanabata
8月1日、2日に行われる石巻の川開き祭り。
有名なのは、1日に旧北上川で行われる花火大会です。今年は晴天に恵まれ、程好く風もあり、絶好の花火日和だったようです(私は見ませんでしたが)。

昼間は川では孫兵衛船競漕が、町内では小学生の鼓笛隊や中学生の吹奏楽部のパレード、YOSAKOI踊りなどが行われます。商店街には手作りの温もりを感じる七夕飾りが飾られ、露店が並び、楽しそうな人々の声が飛び交います。
Obake

今年、私はお友だちの出店のお手伝い(お邪魔?)をしながら、終日祭りの雰囲気を楽しみました。花火を見ることはあっても、商店街側で川開きを楽しんだのは実は初めて。いかにも~という感じのお化けやしきがあったり、いろいろな露店が出ていたり、どこか素朴でそれでいて活気があって、まさに町の祭りといった風情。一日眺めていて、とてもハッピーな気分になりました。

機会がありましたら、皆さんもぜひ石巻の川開きに昼間から遊びにいらしてくださいね。

一応今年の川開きのHP
http://ww51.et.tiki.ne.jp/~kawabiraki/
石巻市のHP
http://www.city.ishinomaki.lg.jp/

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 25, 2007

まきいしの陶板焼ハンバーグ

Makiishi
石巻の釜飯屋さん”まきいし”。
釜飯屋さんですが、このお店はハンバーグで有名です。

まずアツアツジュージュー、ハンバーグが陶板にのって出てきます。
添えられているのはたっぷりのもやし、そしてとろとろのあんでとじられています。
柔らかであっさりめのハンバーグは、ポン酢のようなタレをつけ、はふはふといただきます。

初めて食べた時は、これってハンバーグ!?と、とても驚きました。
しかし、独特だからこそクセになる味。
今では何度もリピートしています。


お店情報:
石巻市中央2-5-10
0225-93-4680 
月曜日定休 
11:30~13:30 17:00~19:30
石巻駅から歩いても行けますし、契約駐車場もあります。
 

| | Comments (2) | TrackBack (0)

July 12, 2007

ご当地サイダー

Kinka
東北のサークルK・サンクスで行われていた「ご当地サイダー」フェアーで、東北のご当地サイダー6本セット(金華サイダー、金華サイダー シークヮサー味、磐梯サイダー、磐梯ハスカップサイダー、光泉サイダー、懐かしのパインサイダー)を買いました。味見をしてから記事をアップしようと思っていたら、フェアは7月9日で終ってしまったのだとか。
 
私の一番のお目当ては、宮城県代表の金華サイダー。昭和30年代後半まで石巻地域で愛されていた「金華山サイダー」の復刻版なのだそうです。今どきのサイダーより甘く、どこか懐かしいフルーツ系の香りがしました。

ちなみにこの金華サイダー、石巻市の特定の場所で購入できます。

製造元は金華山醸造。
TVで紹介されているようです。

ウォッチン!みやぎhttp://skip.tbc-sendai.co.jp/03tv/watchin/check2/20060713.html

私はこちら「まんぼう壱番店」でしか売っていないと思っていました。

まんぼう壱番店http://www.man-bow.com/yorozu/

道の駅「上品の郷」でも売っているようです。

上品の郷http://www.joubon.com/home/modules/tinyd1/index.php?id=4

| | Comments (2) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧